F1アゼルバイジャンGP予選速報:ルクレールがポールポジション……角田は終盤クラッシュも自己最高8番手獲得

F1第6戦アゼルバイジャンGPの予選を制したのは、フェラーリのシャルル・ルクレール。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は自身最高位の8番手タイムをマークしたが、ラストアタックでクラッシュを喫した。

F1アゼルバイジャンGP予選速報:ルクレールがポールポジション……角田は終盤クラッシュも自己最高8番手獲得

 F1第6戦アゼルバイジャンGPの予選でポールポジションを獲得したのは、1分41秒218をマークしたフェラーリのシャルル・ルクレールだった。

 2番手には1分41秒450をマークしたメルセデスのルイス・ハミルトンがつけ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)は3番手につけた。

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、自身初のQ3進出を果たし今季最高位の予選8番手を獲得したものの、ラストアタックでクラッシュを喫した。チームメイトのピエール・ガスリーは4番手を獲得している。

 ホンダPU勢は4台揃ってのQ3進出を果たした。

 

Read Also:

順位 ドライバー タイム 平均速度
1 Monaco シャルル ルクレール 1'41.218   213.507
2 United Kingdom ルイス ハミルトン 1'41.450 0.232 213.019
3 Netherlands マックス フェルスタッペン 1'41.563 0.345 212.782
4 France ピエール ガスリー 1'41.565 0.347 212.778
5 Spain カルロス サインツ Jr. 1'41.576 0.358 212.754
6 United Kingdom ランド ノリス 1'41.747 0.529 212.397
7 Mexico セルジオ ペレス 1'41.917 0.699 212.043
8 Japan 角田 裕毅 1'42.211 0.993 211.433
9 Spain フェルナンド アロンソ 1'42.327 1.109 211.193
10 Finland バルテリ ボッタス 1'42.659 1.441 210.510
シェア
コメント
2021年F1第6戦アゼルバイジャンGP 予選ライブテキスト
前の記事

2021年F1第6戦アゼルバイジャンGP 予選ライブテキスト

次の記事

【F1動画】第6戦アゼルバイジャンGP予選ハイライト

【F1動画】第6戦アゼルバイジャンGP予選ハイライト
コメントを読み込む