F2シルバーストン:角田裕毅がまたもフリー走行首位。FPトップタイムは今季3度目

シェア
コメント
F2シルバーストン:角田裕毅がまたもフリー走行首位。FPトップタイムは今季3度目

FIA F2第4戦シルバーストンのフリー走行では、カーリンの角田裕毅がトップタイムをマークした。

 イギリス・シルバーストンで行なわれているFIA F2のラウンド4。そのフリー走行でトップタイムを記録したのは、角田裕毅(カーリン)だった。

 今季がF2デビューとなる角田は、開幕からその速さを見せている。開幕戦、第2戦共にフリー走行でトップタイムを記録すると、第2戦は予選でもポールポジションを獲得。迎えたレース1ではトラブルなどもあり2位に終わったが、現在のポイントリーダーであるロバート・シュバルツマン(プレマ)と激しい争いを演じた。

 トラブルもあり、安定してポイントを稼ぐことができずランキング12番手となっている角田だが、シルバーストン戦のフリー走行でもトップタイムを獲得した。これで角田は今季4戦中3戦でフリー走行のトップとなった。この流れを予選以降にも繋げ、ランキング上位を狙いたいところだ。

 なお、角田から0.470秒遅れの2番手は、チームメイトでありレッドブル育成のライバルでもあるユアン・ダルバラ。そして3番手にはフェリペ・ドルゴビッチ(MPモータースポーツ)とルーキー組が続いた。なお、松下信治 (MPモータースポーツ)は16番手、佐藤万璃音(トライデント)は20番手だった。

 

Read Also:

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph
1 Japan 角田 裕毅 United Kingdom カーリン 21 1'40.563     210.888
2 India ユアン ダルバラ United Kingdom カーリン 21 1'41.033 0.470 0.470 209.907
3 Brazil フェリペ ドルゴビッチ Netherlands MPモータースポーツ 19 1'41.063 0.500 0.030 209.845

F1の3週連続開催再び……第4戦イギリスGPも、DAZNで全セッション配信

前の記事

F1の3週連続開催再び……第4戦イギリスGPも、DAZNで全セッション配信

次の記事

F2シルバーストン予選:ドルゴビッチが初のPP獲得。角田は終盤にタイム伸びず9番手

F2シルバーストン予選:ドルゴビッチが初のPP獲得。角田は終盤にタイム伸びず9番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
イベント Silverstone