フォーミュラEニューヨーク・レース2:ジャガーのワンツーならずも、バードが2勝目。キャシディ2位獲得

フォーミュラE第11戦ニューヨーク・シティePrixは、サム・バード(ジャガー)が今季2勝目を達成。ニック・キャシディ(ヴァージン)が2位となった。

フォーミュラEニューヨーク・レース2:ジャガーのワンツーならずも、バードが2勝目。キャシディ2位獲得

 フォーミュラEの第11戦ニューヨーク・シティePrixがブルックリン・サーキットで行なわれ、ジャガーのサム・バードが今季2勝目を挙げた。

 レッドホック地区のブルックリン・クルーズ・ターミナルに特設されたサーキットを舞台にダブルヘッダーで行なわれたニューヨーク・シティePrix。前日の第10戦とは異なり、この日は曇り空が広がるコンディションとなった。

 予選はグループ1の走行直後から雨粒がポツポツと落ちる難しい状況に。そんな中でもバードが見事なアタックでポールポジションを獲得し、グループ1からスーパーポールへと駒を進めたミッチ・エバンスが2番手。ジャガー・レーシングがフロントロウを独占した。前日の第10戦でポールポジションを獲得したニック・キャシディ(ヴァージン)も3番手と好位置につけた。

 曇り空の下、気温24度、路面温度29度というコンディションでレースがスタート。キャシディは良い蹴り出しを見せたが、エバンスがなんとかポジションを守り、ターン1を抜けた。後方では、トラブルで予選をノータイムで終えたジャン-エリック・ベルニュ(DSテチータ)がグリッドから動けず。早速セーフティカー(SC)出動となった。

 リスタート後は各所で接近戦が展開され、積極的にアタックモードを使用するマシンもある中、ジャガーはワンツー体制を維持し、周回を重ねていった。

 9周目にジャガーは2台共アタックモードに入る。キャシティはこれで2番手に上がるも、すぐさまエバンスに抜き返されてしまった。ジャガー勢はアタックモードのフルパワーで後続を引き離すのではなく、ペースをコントロールしバッテリーをマネジメントした。

 14周目にはバードが2度目、キャシディが1度目のアタックモードを起動。キャシディはエバンスに迫ると、なんとかオーバーテイクを成功させ2番手浮上。抜かれたエバンスは即座に2度目のアタックモードを起動し、アタックモードが切れたキャシディをターン10で交わし、2番手を取り戻した。

 すると今度はキャシディが負けじと2度目のアタックモードを起動するが、エバンスを交わすことが出来ずに時間切れ。さらに後ろからは、ディフェンディングチャンピオンのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(DSテチータ)が迫った。

 チームからはエネルギー残量をマネジメントするよう各ドライバーに指示が飛ぶ中、エバンスはキャシディのアタックを懸命にディフェンス。チームメイトのバードはその間に2秒以上のリードを築いた。

 2番手集団にはポルシェの2台も加わり、5台による緊迫感のあるバトルが続いたが、残り時間3分を切ったころにエバンスが急激にペースダウン。ウォールに左リヤタイヤをヒットし、サスペンションにダメージを負ってしまい、ポイント圏外までポジションを落としていった。

 これでジャガーのワンツー体制が崩れたものの、首位を走行しながらもバッテリーを温存していたバードは悠々トップチェッカー。キャシディとダ・コスタは最終周までテール・トゥ・ノーズ状態だったが、キャシディが攻撃を防ぎきり2位を獲得。3位ダ・コスタはファステストラップのボーナスポイント1点も獲得している。

 素晴らしいパフォーマンスでバードの勝利に貢献したエバンスは最終的に13位。なんとかチェッカーにたどり着いた頃には、左リヤタイヤも壊れてしまい、走るのがやっとという状況だった。

 今回の結果、81ポイント獲得のバードがポイントリーダーに浮上。ダ・コスタが5ポイント差のランギング2番手につけた。また、キャシディも11ポイント差のランキング5番手まで浮上している。

Read Also:

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 平均速度 ポイント
1 United Kingdom サム バード United Kingdom ジャガー・レーシング 37 46'15.909       25
2 New Zealand ニック キャシディ United Kingdom ヴァージン・レーシング 37 46'20.076 4.167 4.167   18
3 Portugal アントニオ フェリックス・ダ・コスタ China テチータ 37 46'20.749 4.840 0.673   15
シェア
コメント
フォーミュラE、来季カレンダー”未定”だった1戦はジャカルタに内定

前の記事

フォーミュラE、来季カレンダー”未定”だった1戦はジャカルタに内定

次の記事

完勝バード、チームメイトの”アシスト”に感謝「僕たちはイングランド代表のようだった」

完勝バード、チームメイトの”アシスト”に感謝「僕たちはイングランド代表のようだった」
コメントを読み込む