トップイベント

延期となっていたフォーミュラEサンティアゴePrix、新開催日程が6月5~6日に

延期となっていたフォーミュラEのサンティアゴePrixが、6月初旬に開催されることが決まったようだ。

延期となっていたフォーミュラEサンティアゴePrix、新開催日程が6月5~6日に

 チリのモータースポーツ連盟会長は、延期となっていたフォーミュラEのサンティアゴePrixについて6月5日、6日に開催すると明らかにした。

 FIAとフォーミュラEが昨年6月に2021年の暫定カレンダーを発表した際、サンティアゴePrixはシーズンの開幕戦として、1月16日に開催されることになっていた。

 しかし10月には世界的な健康危機を理由にメキシコシティと三亜でのレースが延期されたため、サンティアゴePrixがダブルヘッダーに変更されることになった。そして12月、イギリスで確認された新型コロナウイルス変異種が急速に拡大していることを受けて、サンティアゴePrixも延期されることが決まった。

Read Also:

 フォーミュラEの声明によると、「2021年の第1四半期以降にレースを開催するため、最終的な日程をサンティアゴ市と調整している」とのことだった。

 しかし現在では、ダブルヘッダーのサンティアゴePrixは、6月5〜6日に開催されることになったようだ。

 チリのモータースポーツ連盟プレジデントであるマウリシオ・メロ・アバリアは、1月20日に通知を出してサンティアゴePrixの新たな日程を明かした。

「(昨年12月に)我々は新型コロナウイルスのパンデミックの影響で、我々の国で開催されるフォーミュラEの日程が延期されることを報告した。同時に、新たな開催日程が決まったらすぐに伝えることを約束した」

「フォーミュラEは、サンティアゴePrixの新開催日が2021年6月5日と6日に決定したことを確認した」

「FIA世界モータースポーツ評議会の承認が得られた後、5月中に声明文を送付し、300名以上の登録オフィシャルに、このイベントへの参加の可否と意思を再確認するよう要請する」

 昨年夏に発表された当初のスケジュールには、6月5日のイベントは未定とされていた。その後、フォーミュラEとFIAは暫定カレンダーを撤回。今シーズンの日程をまとめて発表することにした。そのため、現在確定しているスケジュールはサウジアラビアで行なわれるダブルヘッダーのナイトレース(2月26~27日)のみだ。

 しかし、モナコ自動車クラブも5月8日にモナコePrixが開催されることを”確認する”声明を発表している。この声明は、パンデミックの影響でF1モナコGPが中止になるのではないかという憶測を払拭するために出されたものだ。

 フォーミュラEは2021年シーズンの開催カレンダーについて、さらなるレースが正式に発表されるまではコメントを避けるとしている。

Read Also:

シェア
コメント
フォーミュラEの予算制限導入は待ったなし「”非効率”なお金の使い方は止めなければ」

前の記事

フォーミュラEの予算制限導入は待ったなし「”非効率”なお金の使い方は止めなければ」

次の記事

フォーミュラE、2020-2021年の改訂版カレンダーを一部発表。バレンシアが仲間入り

フォーミュラE、2020-2021年の改訂版カレンダーを一部発表。バレンシアが仲間入り
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
執筆者 Matt Kew