インディ500練習走行初日:ペンスキーがワンツー。佐藤琢磨14番手、アロンソ32番手

シェア
コメント
インディ500練習走行初日:ペンスキーがワンツー。佐藤琢磨14番手、アロンソ32番手
執筆:
2019/05/15 5:13

インディ500のプラクティス初日は、チーム・ペンスキーのウィル・パワーがトップとなった。

 第103回インディ500のプラクティスがスタート。初日の14日(火)はウィル・パワーがトップタイム。シモン・パジェノーが2番手となり、チーム・ペンスキーが好スタートを切った。

 パワーは68周走行したうち、41周目にトウ(スリップストリーム)を得てトップタイムを記録している。

 昨年のインディ500において多くのドライバーがトラフィックでアンダーステアに苦しんだことを受け、インディカーにタイヤを供給するファイアストンは新しいタイヤを持ち込んだ。

 パワーは走行開始時はハンドリングに苦しんでいたものの、セッティングが済めば、乱流の影響を受けた中でもかなり快適に感じたようだ。

 レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨は、合計90周を走行し14番手となった。佐藤は、チームのプレスリリースに次のようにコメントした。

「インディアナポリス・モーター・スピードウェイのオーバルコースに戻ってこられて嬉しく思っています。今日はマシーンの感触が非常によく、テストではプログラムに従って一部のパーツを検証したほか、集団で走行するチャンスも得られたので貴重なデータを収集できました。こなさなければいけない作業はまだたくさん残っていますが、とても建設的なプラクティス初日でした」

 レッドブルの育成ドライバーにも選ばれたパトリシオ・オワード(カーリン)は、ギヤボックスのトラブルにより、ルーキーオリエンテーションを終えることができなかった。

 そのため、午後3時から6時まで行われた全体練習に参加できず。チームメイトのマックス・チルトンが彼に代わってマシンをシェイクダウンした。

 トラックは午前10時20分にオープンする予定であり、天候が許せば(予報は良くないが)、2日目のプラクティスが午前11時に開始する前にオワードがオリエンテーションをクリアすることは可能だ。

 マクラーレンのフェルナンド・アロンソは計50周走行。ただ、午後は電気系トラブルにより1周しかできなかった。4月24日に行われた事前テストでも電気系の問題に見舞われたマクラーレンは、翌日以降の走行に備え、配線全体を交換することにしたようだ。

インディ500 プラクティス初日タイム結果

Cla # Driver Team Laps Time Gap Interval Mph
1 12 Will Power Team Penske 68 39.1738     229.745
2 22 Simon Pagenaud Team Penske 81 39.1810 0.0072 0.0072 229.703
3 20 Ed Carpenter Ed Carpenter Racing 105 39.3610 0.1872 0.1800 228.653
4 3 Helio Castroneves Team Penske 67 39.3974 0.2236 0.0364 228.441
5 88 Colton Herta Harding Steinbrenner Racing 74 39.4246 0.2508 0.0272 228.284
6 18 Sébastien Bourdais Dale Coyne Racing with Vasser-Sullivan 110 39.4318 0.2580 0.0072 228.242
7 26 Zach Veach Andretti Autosport 109 39.4506 0.2768 0.0188 228.133
8 27 Alexander Rossi Andretti Autosport 92 39.4631 0.2893 0.0125 228.061
9 98 Marco Andretti Andretti Herta Autosport with Marco & Curb-Agajani 81 39.4736 0.2998 0.0105 228.000
10 63 Ed Jones Ed Carpenter Racing 105 39.4795 0.3057 0.0059 227.966
11 21 Spencer Pigot Ed Carpenter Racing 128 39.5021 0.3283 0.0226 227.836
12 28 Ryan Hunter-Reay Andretti Autosport 80 39.5358 0.3620 0.0337 227.642
13 9 Scott Dixon Chip Ganassi Racing 97 39.5730 0.3992 0.0372 227.428
14 30 Takuma Sato Rahal Letterman Lanigan Racing 90 39.6042 0.4304 0.0312 227.249
15 48 J.R. Hildebrand Dreyer & Reinbold Racing 113 39.6125 0.4387 0.0083 227.201
16 19 Santino Ferrucci Dale Coyne Racing 95 39.6330 0.4592 0.0205 227.083
17 2 Josef Newgarden Team Penske 60 39.6474 0.4736 0.0144 227.001
18 10 Felix Rosenqvist Chip Ganassi Racing 81 39.6774 0.5036 0.0300 226.829
19 25 Conor Daly Andretti Autosport 99 39.6963 0.5225 0.0189 226.721
20 15 Graham Rahal Rahal Letterman Lanigan Racing 90 39.7354 0.5616 0.0391 226.498
21 32 Kyle Kaiser Juncos Racing 10 39.7509 0.5771 0.0155 226.410
22 23 Charlie Kimball Carlin 69 39.8507 0.6769 0.0998 225.843
23 7 James Hinchcliffe Arrow Schmidt Peterson Motorsports 5 39.9117 0.7379 0.0610 225.498
24 14 Tony Kanaan A.J. Foyt Enterprises 66 39.9161 0.7423 0.0044 225.473
25 5 James Hinchcliffe Arrow Schmidt Peterson Motorsports 99 39.9582 0.7844 0.0421 225.235
26 60 Jack Harvey Meyer Shank Racing with Arrow SPM 85 39.9641 0.7903 0.0059 225.202
27 59 Max Chilton Carlin 76 40.0274 0.8536 0.0633 224.846
28 77 James Hinchcliffe Team Stange Racing with Arrow Schmidt Peterson 6 40.0369 0.8631 0.0095 224.793
29 7 Marcus Ericsson Arrow Schmidt Peterson Motorsports 83 40.0532 0.8794 0.0163 224.701
30 24 Sage Karam Dreyer & Reinbold Racing 32 40.0686 0.8948 0.0154 224.615
31 4 Matheus Leist A.J. Foyt Enterprises 85 40.1150 0.9412 0.0464 224.355
32 66 Fernando Alonso McLaren Racing 50 40.1496 0.9758 0.0346 224.162
33 42 Jordan King Rahal Letterman Lanigan Racing 42 40.1834 1.0096 0.0338 223.973
34 39 Pippa Mann Clauson-Marshall Racing 25 40.1948 1.0210 0.0114 223.910
35 31 Patricio O'Ward Carlin 13 40.2646 1.0908 0.0698 223.521
36 33 James Davison Dale Coyne Racing with Byrd and Belardi 30 40.2660 1.0922 0.0014 223.514
37 77 Oriol Servia Team Stange Racing with Arrow Schmidt Peterson 60 40.3063 1.1325 0.0403 223.290
38 81 Ben Hanley DragonSpeed 14 40.6235 1.4497 0.3172 221.547
39 60 James Hinchcliffe Meyer Shank Racing with Arrow SPM 5 40.8157 1.6419 0.1922 220.503
 
次の記事
レッドブル、オワードとジュニア契約「F1は逃すには大きすぎる目標」

前の記事

レッドブル、オワードとジュニア契約「F1は逃すには大きすぎる目標」

次の記事

インディ500練習走行2日目:ニューガーデン首位。アロンソ、ローゼンクヴィストがクラッシュ

インディ500練習走行2日目:ニューガーデン首位。アロンソ、ローゼンクヴィストがクラッシュ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ IndyCar
イベント インディ500
ドライバー シモン パジェノー , ウィル パワー
チーム Team Penske
執筆者 David Malsher
まずは最新ニュースを読む