スーパーフォーミュラ第4戦SUGO決勝速報:福住仁嶺が悲願の初優勝!

2021年スーパーフォーミュラ第4戦の決勝レースがスポーツランドSUGOで行なわれた。優勝したのは福住仁嶺で、スーパーフォーミュラフル参戦3年目での初優勝となった。

スーパーフォーミュラ第4戦SUGO決勝速報:福住仁嶺が悲願の初優勝!

【スーパーフォーミュラ第4戦SUGO:決勝結果】

1. 福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
2. 大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)+3.746s
3. 関口雄飛(carenex TEAM IMPUL)+5.214s
4. 松下信治(B-Max Racing Team)+6.394s
5. 牧野任祐(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)+9.716s
6. 野尻智紀(TEAM MUGEN)+10.159s
7. 宮田莉朋(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)+11.926s
8. 阪口晴南(P.MU/CERUMO・INGING)+21.463s
9. ジュリアーノ・アレジ(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)+21.914s
10. 大津弘樹(Red Bull MUGEN Team Goh)+24.558s
11. 高星明誠(carenex TEAM IMPUL)+28.554s
12. 山本尚貴(TCS NAKAJIMA RACING)+29.055s
13. 国本雄資(KCMG)+31.112s
14. 山下健太(KONDO RACING)+31.802s
15. 坪井翔(P.MU/CERUMO・INGING)+49.912s
16. 塚越広大(ThreeBond Drago CORSE)+63.396s
17. 小高一斗(KCMG)+64.094s
18. 大嶋和也(NTT Communications ROOKIE)+1lap
19. 中山雄一(KONDO RACING)+17laps

 

Read Also:

シェア
コメント
【スーパーフォーミュラ】レース展開を左右する要因に? 改修されたSUGOのピット出口はドライバーから懸念の声も

前の記事

【スーパーフォーミュラ】レース展開を左右する要因に? 改修されたSUGOのピット出口はドライバーから懸念の声も

次の記事

スーパーフォーミュラ初優勝の福住仁嶺、苦しかった日々を想い走ったウイニングランで「少しウルっときた」

スーパーフォーミュラ初優勝の福住仁嶺、苦しかった日々を想い走ったウイニングランで「少しウルっときた」
コメントを読み込む