PS4ゲーム『グランツーリスモSPORT』にSF19の収録が決定

シェア
コメント
PS4ゲーム『グランツーリスモSPORT』にSF19の収録が決定
執筆:
2019/03/02 8:10

スーパーフォーミュラを運営する日本レースプロモーションは、今季導入の新型マシン『SF19』の収録決定が発表された。

 株式会社日本レースプロモーションは、PlayStation4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』に今季導入の新型マシンSF19が収録されることが発表された。

 『グランツーリスモSPORT』はポリフィニー・デジタルが開発し、2017年10月に発売されて以来、世界的に大人気のレーシングシミュレーターだ。

 今回新たに追加されるのはSF19の#00 トヨタ開発車両と、#11 ホンダ開発車両。ゲームに収録するべく、昨年行われた開発テストをはじめ、入念に車両の取材を行なっていたとのことで、マシンの細部から車両パフォーマンス、HALO付きのコックピットからの視点もリアルになっている他、エンジン音もホンダ/M-TEC、トヨタ/TRDのサウンドを収録して忠実に再現されている。

 さらに、車両追加のアップデートに合わせてAIとレースを楽しむ「GTリーグ」に、スーパーフォーミュラのシリーズが新たに追加される。

 車両が追加されるアップデートの日時については後日発表とのこと。現在では海外のドライバーや関係者も注目するスーパーフォーミュラを、今度は『グランツーリスモSPORT』で楽しめるようになる。

次の記事
”速いドライバー”なら、SFは良いトレーニングになる? ヘルムート・マルコ語る

前の記事

”速いドライバー”なら、SFは良いトレーニングになる? ヘルムート・マルコ語る

次の記事

スーパーフォーミュラの2019年概要が発表、予選Q2進出が12台に変更

スーパーフォーミュラの2019年概要が発表、予選Q2進出が12台に変更
Load comments

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
執筆者 吉田知弘
Be first to get
breaking news