F1サウジアラビアGP予選速報:ハミルトンPP獲得。フェルスタッペン最終アタック驚速も、最終コーナーでクラッシュ! 角田裕毅8番手

F1第21戦サウジアラビアGPの予選でポールポジションを獲得したのは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)だった。角田裕毅はQ3に進出し、8番手となった。

F1サウジアラビアGP予選速報:ハミルトンPP獲得。フェルスタッペン最終アタック驚速も、最終コーナーでクラッシュ! 角田裕毅8番手

 F1サウジアラビアGPの予選が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがが1分27秒511のトップタイムを記録。日曜日の決勝レースを、ポールポジションからスタートすることになった。2番手にもチームメイトのバルテリ・ボッタスが入り、メルセデス勢がフロントロウを独占した。

 ハミルトンとタイトルを争っているマックス・フェルスタッペン(レッドブル)は、Q3最終アタックでセクター1とセクター2で全体ベスト。ポールポジションは間違いないかと思われたが、最終コーナーを立ち上がったところでアウト側のウォールに接触し、ストップ。3番手に終わった。

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、予選Q1から好調な走りを披露し、ミディアムタイヤでQ2を突破。Q3では87番手。チームメイトのピエール・ガスリー(6番手)に惜しくも及ばなかった。

 
Read Also:

シェア
コメント
ハミルトン、F1サウジアラビアGP FP3での進路妨害と黄旗無視によりスチュワードに召喚……黄旗無視は”お咎めなし”に
前の記事

ハミルトン、F1サウジアラビアGP FP3での進路妨害と黄旗無視によりスチュワードに召喚……黄旗無視は”お咎めなし”に

次の記事

F1サウジアラビアGP予選:メルセデスがワンツー! フェルスタッペンは最終アタックでウォールの餌食に。角田裕毅は8番手

F1サウジアラビアGP予選:メルセデスがワンツー! フェルスタッペンは最終アタックでウォールの餌食に。角田裕毅は8番手
コメントを読み込む