F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
18 days
23 10月
次のセッションまで……
32 days
31 10月
次のセッションまで……
40 days

ガスリー、イギリスGP7位入賞は「ベストレースのひとつ!」

シェア
コメント
ガスリー、イギリスGP7位入賞は「ベストレースのひとつ!」

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1第4戦イギリスGPを7位でフィニッシュ。後方から追い上げる力強いレース内容に、ガスリーも満足感を見せた。

 シルバーストン・サーキットで行なわれたF1第4戦イギリスGPは、最終盤に先頭のメルセデス勢を始めとした3名のドライバーにパンクが発生するという波乱の展開となった。

 その一方で、アルファタウリのピエール・ガスリーはトラブルとは無縁。後方から追い上げのレース展開をみせ、7位入賞を果たした。

 ガスリーはレース後に「今日の7位は、僕らにとって素晴らしい結果だ!」と、好リザルトに喜びを見せた。

「力強いレースができて、僕にとってはベストレースの一つと言えるかもしれない。この結果は予想以上で、ポイント獲得の可能性はあると思っていたけど、最初のセーフティカーのタイミングが不利に働いたことで、厳しい展開になりそうだった」

「その時点では12番手で、集団の中でバトルになっていた。タフな戦いだったけどそれを楽しむことができて、ベッテル、ストロール、(アントニオ)ジョビナッツィと素晴らしいバトルを繰り広げることができた」

 レース後半にガスリーは、ペースに苦しむフェラーリのセバスチャン・ベッテルも捉え、危なげなくオーバーテイク。彼はこの“あまりない”機会を楽しんだと振り返った。またシルバーストンでの連戦となるF1 70周年GPに向け、さらに前進していきたいと締めくくった。

「セバスチャンに近づくのに苦戦したけど、一撃でパスしなければならないとも覚悟していた。フェラーリをアウトサイドからオーバーテイクするなんてことはあまり多くないから、心から楽しんだよ! マシンの感触はよく、どこを改善すべきかもわかっている。だから次戦ではさらなる前進ができることを願っている」

 

Read Also:

まさかのパンクで”勝負権”を失ったボッタス。SC出動が早すぎた?

前の記事

まさかのパンクで”勝負権”を失ったボッタス。SC出動が早すぎた?

次の記事

F1イギリスGP決勝直前……サーキットに侵入した環境保護活動家4人が逮捕

F1イギリスGP決勝直前……サーキットに侵入した環境保護活動家4人が逮捕
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント イギリスGP