F1
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
02 8月
イベントは終了しました
R
オーストリアGP
13 8月
次のセッションまで……
16 時間
:
43
:
32
スーパーGT
06 8月
イベントは終了しました
22 8月
次のセッションまで……
9 days
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
374 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

fia-f2 News and Analysis

グリッド
リスト

F2シュピールベルク2:角田裕毅が開幕戦に続きフリー走行でトップタイムを記録

カーリンの角田裕毅は、FIA F2第2戦シュピールベルクのフリー走行でトップタイムをマークした。

F2シュピールベルク:レース2はドルゴビッチが初優勝! 日本勢は松下が6位入賞

2020年のFIA F2開幕戦シュピールベルクのレース2が行なわれ、MPモータースポーツのフェリペ・ドルゴビッチがF2初優勝を挙げた。日本勢は松下信治が6位に入賞した。

F2シュピールベルク:周に不運、レース1はアイロットが制す。角田はほろ苦い初陣に

2020年FIA F2開幕ラウンドのシュピールベルク戦レース1が行なわれ、ユニ-ヴィルトゥオーシのカラム・アイロットが優勝した。日本勢最上位は松下信治の9位だった。

F2シュピールベルク予選:周がPP獲得。角田12番手、松下、佐藤は後方に沈む

FIA F2開幕ラウンドの予選が行なわれ、ユニ-ヴィルトゥオーシの周冠宇がポールポジションを獲得した。カーリンの角田裕毅は12番手だった。

角田裕毅、FIA F2開幕戦のフリー走行でいきなりトップタイムを記録!

今季カーリンからFIA F2に参戦している角田裕毅が、開幕ラウンドであるシュピールベルク戦のフリー走行でトップタイムを記録した。

角田裕毅の最大のライバル。レッドブル育成のダルバラ、2021年のF1シート獲得を目指す

レッドブル育成に加わったユアン・ダルバラは、F2でのデビューシーズンで結果を残し、2021年にF1のレースシートを得ることを目標としている。

コロナ禍の経済危機はF1目指す若者の将来を脅かす? ジャン・アレジは救済措置を望む

元F1ドライバーのジャン・アレジは、F2などのジュニアカテゴリーを戦う多くの若手ドライバーたちが、スポンサーの危機により2020年シーズンを戦い抜くことができないのではないかと懸念している。

FIA F2、FIA F3も序盤8ラウンドのカレンダーを発表。全てF1と同じ週末に併催

FIA F2とFIA F3が2020年シーズン序盤の開催カレンダーを発表した。オーストリアのシュピールベルク(レッドブルリンク)から始まる最初の8ラウンドはF1と同じ週末に開催される。

F2バーチャルレース第1戦はルクレール弟が連勝、松下は下位に沈む

F1直下のカテゴリーであるF2も新型コロナウイルスで実際のレース開催が困難な中、バーチャルレースをスタード。その第1戦ではアーサー・ルクレール(プレマ)が他を圧倒する走りを披露した。

FIA F2、FIA F3もバーチャルレース開催へ。日本勢では松下信治が参戦

FIA F2とFIA F3が合同で開催するバーチャルレースイベントが、5月3日に開催されることとなった。日本勢からは松下信治がMPモータースポーツから参戦する。

FIA F3王者、ロバート・シュバルツマンの父が逝去。新型コロナウイルスに感染

昨年のFIA F3チャンピオンであるロバート・シュバルツマンは、新型コロナウイルスに感染していた父のミハイルが亡くなったことを自身のSNSで公表した。

F2に“フル参戦”しないギオット、GTレースに活路を見出す「運転していて楽しい」

今季GTワールドチャレンジ・ヨーロッパとFIA F2に参戦するルカ・ギオットは、GTマシンのレースにフォーミュラカーとは別の楽しさを見出していると語った。

DAZNのF1開幕戦オーストラリアGP配信スケジュール決定。2ヵ月無料キャンペーンも実施中

DAZNのF1開幕戦オーストラリアGPの配信スケジュールが決定。今年もFIA F2とFIA F3の全セッションを配信! さらには新番組もスタートする。

3日間にわたるF2テストが終了。松下信治が9番手、角田裕毅は18番手

FIA F2プレシーズンテストが終了。3日間総合のトップタイムはハイテックのルカ・ギオットで、日本勢は松下信治が9番手、角田裕毅が18番手、佐藤万璃音が23番手だった。

F2バーレーンテスト初日:ピケが最速、松下が2番手で続く。角田もトップ10入り

FIA F2プレシーズンテストの初日が行なわれ、チャロウズのペドロ・ピケがトップタイムを記録した。日本勢は松下信治が2番手、角田裕毅が10番手、佐藤万璃音が23番手だった。

3人の“サムライ”のライバルとなるのは? 2020年F2参戦ドライバーをおさらい!

2020年のFIA F2には、角田裕毅、松下信治、佐藤万璃音という3人の日本人ドライバーが参戦する。今回は11チーム22名のラインアップを一気におさらい!

隔離措置でF2テスト欠席のルンガーに代わり、急遽シロトキンが代役参加へ

元F1ドライバーのセルゲイ・シロトキンは、滞在先で新型コロナウイルス感染者が確認された影響で隔離措置を受けているクリスチャン・ルンガーに代わって、FIA F2のプレシーズンテストに参加する。

滞在先で新型コロナウイルスの感染者が……ルンガー、隔離措置のためF2テスト欠席へ

クリスチャン・ルンガーは、新型コロナウイルスの感染者が確認された滞在先のスペインで隔離措置による検疫の対象となってしまったため、FIA F2のプレシーズンテストを欠席する。

佐藤万璃音のF2トライデント入りが決定! 日本人ドライバー3人の参戦は13年ぶり

佐藤万璃音が2020年シーズンのFIA F2にトライデントから参戦することが発表された。これで同シリーズに参戦する日本人ドライバーは3人となる。

何事にも動じぬ驚異のメンタル。角田裕毅、勝負の1年は「誰よりも速く走るだけ」

2020年からFIA F2に参戦する角田裕毅はF1昇格に向け、レッドブルやホンダなど、多くの人々の期待を背負っている。しかし彼はそれを重圧と感じておらず、とにかく速く走るだけだと語った。

ダルバラ、カーリンからF2参戦&レッドブル育成入り。角田裕毅の最大のライバルに?

ユアン・ダルバラが2020年のFIA F2にカーリンから参戦することとなった。また、彼がレッドブル育成ドライバーとなることも併せて発表された。

松下信治、5年目の挑戦。大きな決断の裏にある“信念”と“手応え”

MPモータースポーツに移籍しFIA F2での5年目に挑む松下信治は、チームの体制強化に手応えを感じており、優勝、そしてタイトルを狙うことができると語った。

松下信治、FIA F2継続参戦! MPモータースポーツで狙うは悲願のタイトル

松下信治が、2020年シーズンのFIA F2にMPモータースポーツから参戦することが発表された。

「ライバル達を驚かせる」F2で5年目迎える松下信治、新天地での活躍誓う

2020年はMPモータースポーツからFIA F2に参戦する松下信治が、チームのプレスリリースにコメントを寄せた。