新型コロナウイルスの影響で『モータースポーツジャパン2020』が中止に

4月3日から5日にかけて渋谷で行なわれる予定だった『モータースポーツジャパン2020』は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止となった。

新型コロナウイルスの影響で『モータースポーツジャパン2020』が中止に
Listen to this article

 モータースポーツジャパン運営事務局は、4月3日(金)〜5日(日)にかけて開催予定だった『モータースポーツジャパン2020』の中止を発表した。

 今回は会場をお台場から渋谷に移して開催される予定だったモータースポーツジャパン。渋谷での初開催となるため注目度も高まっていたが、新型コロナウイルス(COVID-19)への感染が拡大している中で、来場者の健康面を考慮した結果、中止という決断に至ったようだ。

 新型コロナウイルスの感染拡大はモータースポーツ界にも大きな影響を与えており、3月7日(土)〜8(日)に開催予定だった「モースポフェス2020 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~」や、3月27日(金)〜29日(日)に開催予定だった東京モーターサイクルショーなど、直近の大規模なイベントは軒並み中止となっている。

 またこれらの動きはファンイベントにとどまらず、3月14日(土)、15日(日)に予定されているスーパーGT岡山公式テストや全日本ラリー選手権第2戦「新城ラリー」は、無観客での実施が決定している。

 モータースポーツジャパンと同じ週末には、『NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース』が予定されており、全日本ロードレース選手権とスーパーフォーミュラの開幕戦が行なわれることとなっている。

 

Read Also:

シェア
コメント

鈴鹿サーキット内の遊園地“モートピア”が臨時休業。新型コロナウィルスの影響受け

環境対策は必須……ホンダF1の将来はどうなる?:ホンダ・モータースポーツ部長に訊く1

最新ニュース

F1では”言論の自由”が守られる。ドメニカリCEO「適切な形で発言する機会を全員に与えたい」FIAとは距離を置く

F1では”言論の自由”が守られる。ドメニカリCEO「適切な形で発言する機会を全員に与えたい」FIAとは距離を置く

F1 F1

F1では”言論の自由”が守られる。ドメニカリCEO「適切な形で発言する機会を全員に与えたい」FIAとは距離を置く F1では”言論の自由”が守られる。ドメニカリCEO「適切な形で発言する機会を全員に与えたい」FIAとは距離を置く

22回目のインディ500出走へ。48歳トニー・カナーンが考える“引き際”「優勝できたら引退……いや、また走りたいと思うかもね」

22回目のインディ500出走へ。48歳トニー・カナーンが考える“引き際”「優勝できたら引退……いや、また走りたいと思うかもね」

Indy IndyCar

22回目のインディ500出走へ。48歳トニー・カナーンが考える“引き際”「優勝できたら引退……いや、また走りたいと思うかもね」 22回目のインディ500出走へ。48歳トニー・カナーンが考える“引き際”「優勝できたら引退……いや、また走りたいと思うかもね」

アルボン、メルセデスの元戦略担当ボウルズのウイリアムズ代表就任を歓迎「彼がいた場所に、僕らを連れていってくれる」

アルボン、メルセデスの元戦略担当ボウルズのウイリアムズ代表就任を歓迎「彼がいた場所に、僕らを連れていってくれる」

F1 F1

アルボン、メルセデスの元戦略担当ボウルズのウイリアムズ代表就任を歓迎「彼がいた場所に、僕らを連れていってくれる」 アルボン、メルセデスの元戦略担当ボウルズのウイリアムズ代表就任を歓迎「彼がいた場所に、僕らを連れていってくれる」

フォードの”旧相棒”コスワース、F1復帰は眼中にナシ。定期的に”相談”はあるけれど……「説得力のある提案はない」

フォードの”旧相棒”コスワース、F1復帰は眼中にナシ。定期的に”相談”はあるけれど……「説得力のある提案はない」

F1 F1

フォードの”旧相棒”コスワース、F1復帰は眼中にナシ。定期的に”相談”はあるけれど……「説得力のある提案はない」 フォードの”旧相棒”コスワース、F1復帰は眼中にナシ。定期的に”相談”はあるけれど……「説得力のある提案はない」