四輪&二輪の最高峰マシンが東京都心を疾走! 『Red Bull Race Day』が12月19日に開催

レッドブルは12月19日に、スーパーフォーミュラやスーパーGT、MotoGPの車両が明治神宮外苑の特設コースを走るイベント『Red Bull Race Day』を開催する。

四輪&二輪の最高峰マシンが東京都心を疾走! 『Red Bull Race Day』が12月19日に開催

 2019年3月、レッドブルのF1マシンが明治神宮外苑いちょう並木通りでデモランを実施。多くの人々がそのサウンドに酔いしれた。この度レッドブルはレーシングカーの轟音を再び東京都心に響かせるイベント『Red Bull Race Day』を2021年12月19日に開催することを発表した。

 “轟音東京”というコンセプトの下で行なわれるこのイベントでは、スーパーフォーミュラを戦うRed Bull MUGEN TEAM GohのSF19、スーパーGTを戦う16号車Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GT、そしてMotoGP・LCR Honda IDEMITSUのRC213Vが、明治神宮外苑の特設コースを走る予定となっている。それに伴い、上記3台を走らせる大津弘樹、笹原右京、大湯都史樹、中上貴晶の来場が決定している。なお渡航制限の影響で残念ながらF1マシンの参加はないようだが「さらに魅力的なマシンの調整・交渉も進行中」とされている。

 イベントは12月19日(日)の12時45分〜15時15分にかけて行なわれる。チケットは10月11日(月)12時から販売がスタートしており、現地観覧のチケット(抽選)が2,500円(税込)、オンライン特別視聴チケットが800円(税込)となっている。

 また、この『Red Bull Race Day』の開催にあたっては、レッドブルとファミリーマートがコラボし、“轟音東京”スペシャル体験やオリジナルグッズがゲットできる限定キャンペーンも実施される。詳細はキャンペーン特設ページ(https://www.redbull.com/jp-ja/events/redbullraceday)をご参照いただきたい。

 

Read Also:

シェア
コメント
角田裕毅とグランツーリスモで真剣勝負! オンラインイベント『Red Bull Beat The Pro 2021』が開催中

前の記事

角田裕毅とグランツーリスモで真剣勝負! オンラインイベント『Red Bull Beat The Pro 2021』が開催中

次の記事

鈴木亜久里、TCRJテストで“超久々”のレーシングカードライブ! ファン待望のレース復帰は望み薄?

鈴木亜久里、TCRJテストで“超久々”のレーシングカードライブ! ファン待望のレース復帰は望み薄?
コメントを読み込む