スーパーフォーミュラ

SFの2021年スケジュール発表。東京五輪との日程重複を避け、夏場2ヵ月は開催なし

シェア
コメント
SFの2021年スケジュール発表。東京五輪との日程重複を避け、夏場2ヵ月は開催なし
執筆:

スーパーフォーミュラの2021年開催スケジュールは、延期となった東京オリンピック/パラリンピックを考慮した変則日程となった。

 スーパーフォーミュラをプロモートする日本レースプロモーションは、2021年のレース開催スケジュールを発表。4月3日~4日に行なわれる富士スピードウェイ戦で開幕することが明らかとなった。

 2020シーズンは新型コロナウイルスの影響で開幕が大幅に遅れ、4ヵ月で7大会をこなす過密日程となっているが、2021年は通常通り4月に開幕し、11月の最終戦までに7戦を開催する日程に戻すことが予定されている。

 しかし、やはり新型コロナウイルスの感染拡大により、東京オリンピック/パラリンピックの開催も1年延期となった。そのためスーパーフォーミュラは、日程の重複を防ぐため、6月下旬から8月下旬にかけてレースの開催がない変則スケジュールとなっている。

 また東京オリンピックで自転車競技の会場となる富士スピードウェイは、準備のために6月初旬頃から使用できなくなるため、2021年は4月3日~4日の日程で開幕戦として組み込まれることとなった。

2021スーパーフォーミュラ開催スケジュール(2020年8月6日時点)

第1戦:富士スピードウェイ/4月3日~4日
第2戦:鈴鹿サーキット/4月24日~25日
第3戦:オートポリス/5月15日~16日
第4戦:スポーツランドSUGO/6月19日~20日
第5戦:ツインリンクもてぎ/8月28日~29日
第6戦:岡山国際サーキット/9月25日~26日
第7戦:鈴鹿サーキット/11月13日~14日

Read Also:

2021年のF1日本GPは10月10日決勝へ。JAFが2021年の国際スポーツカレンダー申請一覧を発表

前の記事

2021年のF1日本GPは10月10日決勝へ。JAFが2021年の国際スポーツカレンダー申請一覧を発表

次の記事

スーパーフォーミュラ、開幕直前のもてぎで公式テスト開催を決定

スーパーフォーミュラ、開幕直前のもてぎで公式テスト開催を決定
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
執筆者 吉田知弘