【WTCC】ニュルFP:1回目はホンダのミケリス。2回目はボルボが首位

シェア
コメント
【WTCC】ニュルFP:1回目はホンダのミケリス。2回目はボルボが首位
2017/05/26 10:41

WTCC第4戦”ニュルブルクリンク”ラウンドのフリー走行が行われ、1回目はホンダのミケリス、2回目はボルボのキャツバーグが首位となった。

 WTCC第4戦”ニュルブルクリンク”ラウンドのフリー走行が、2日間に渡って行われた。

 フリー走行1回目はホンダのノベルト・ミケリスが8分43秒255トップタイムを記録した。2番手は0.819秒という僅かな差でシトロエンのロブ・ハフがつけた。

 セッションの終盤、ミケリスとそのチームメイトのティアゴ・モンテイロは、マシントラブルのせいで、ラストのアタックラップを行うことができなかった。

 ミケリスはコース終盤の走行中にパンクし、モンテイロもほぼ同じタイミングで、燃料ポンプのトラブルに遭い、コースに停車させた。ホンダの道上龍は10番手タイムを記録した。

 フリー走行2回目は、ボルボのニッキー・キャツバーグがトップタイムを記録。2番手は1回目でトップのミケリスだった。ホンダ陣営はモンテイロが6番手、道上は13番手となった。

 フリー2回目でパンクなどのマシントラブルは見られなかったが、多くのドライバーは同時に走行しているTCR仕様のETCCマシンのトラフィックに引っかかり、思うようにタイムを伸ばすことができなかった。

Neil Hudson / TouringCarTimes

【関連ニュース】

【WTCC】ハンガリー決勝:モンテイロ今季2勝目。道上は11位&13位

【WTCC】不完全燃焼の道上龍「正式なPPを獲得したい」と決意を新たに

【WTCC】道上龍「ストラテジーが足枷になり、思ったタイムが出せなかった」

【WTCC】道上龍「僕が”がむしゃら”に走る姿を見て欲しい」

【WTCC日本】3年振り現役復帰。道上龍は「ケンカレース」をどう闘ったのか?

フリー走行2回目:

ClaDriverChassisTimeGap
1 netherlands Nicky Catsburg  Volvo 8'34.813  
2 hungary Norbert Michelisz  Honda 8'37.201 2.388
3 united_kingdom Rob Huff  Citroën 8'39.328 4.515
4 sweden Thed Björk  Volvo 8'41.396 6.583
5 argentina Esteban Guerrieri  Chevrolet 8'42.232 7.419
6 portugal Tiago Monteiro  Honda 8'42.586 7.773
7 united_kingdom Tom Chilton  Citroën 8'42.855 8.042
8 argentina Nestor Girolami  Volvo 8'44.705 9.892
9 netherlands Tom Coronel  Chevrolet 8'44.841 10.028
10 morocco Mehdi Bennani  Citroën 8'45.322 10.509
11 france John Filippi  Citroën 8'45.671 10.858
12 united_states Kevin Gleason  LADA 8'48.987 14.174
13 japan Ryo Michigami  Honda 8'49.506 14.693
14 hungary Daniel Nagy  Honda 8'54.326 19.513
15 france Aurelien Panis  Honda 8'55.079 20.266
16 france Yann Ehrlacher  LADA 9'14.620 39.807

 フリー走行1回目:

ClaドライバーChassisLaps時間ギャップインターバルkm/h
1 5 hungary  Norbert Michelisz  Honda 2 8'43.255     174.600
2 12 united_kingdom  Rob Huff  Citroën 3 8'44.074 0.819 0.819 174.328
3 3 united_kingdom  Tom Chilton  Citroën 4 8'45.592 2.337 1.518 173.824
4 63 netherlands  Nicky Catsburg  Volvo 3 8'47.034 3.779 1.442 173.348
5 9 netherlands  Tom Coronel  Chevrolet 4 8'47.567 4.312 0.533 173.173
6 25 morocco  Mehdi Bennani  Citroën 4 8'47.711 4.456 0.144 173.126
7 18 portugal  Tiago Monteiro  Honda 3 8'48.588 5.333 0.877 172.839
8 61 argentina  Nestor Girolami  Volvo 3 8'48.771 5.516 0.183 172.779
9 86 argentina  Esteban Guerrieri  Chevrolet 3 8'51.049 7.794 2.278 172.038
10 34 japan  Ryo Michigami  Honda 3 8'52.505 9.250 1.456 171.567
11 27 france  John Filippi  Citroën 4 8'54.928 11.673 2.423 170.790
12 24 united_states  Kevin Gleason  LADA 4 8'55.091 11.836 0.163 170.738
13 8 france  Aurelien Panis  Honda 4 9'01.504 18.249 6.413 168.716
14 99 hungary  Daniel Nagy  Honda 3 9'05.417 22.162 3.913 167.506
15 68 france  Yann Ehrlacher  LADA 0        
16 62 sweden  Thed Björk  Volvo 4        

 

次の記事
【WTCC】ハンガリー決勝:モンテイロ今季2勝目。道上は11位&13位

前の記事

【WTCC】ハンガリー決勝:モンテイロ今季2勝目。道上は11位&13位

次の記事

【WTCC】ニュルブルクリンク:ホンダ0.6秒差でPP獲得。道上11位

【WTCC】ニュルブルクリンク:ホンダ0.6秒差でPP獲得。道上11位
Load comments

この記事について

シリーズ WTCC
イベント ニュルブルクリンク
ロケーション ニュルブルクリンク
ドライバー Nick Catsburg
チーム Polestar Cyan Racing
記事タイプ フリー走行レポート