F1
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
28 11月
-
01 12月
イベントは終了しました

F1ブラジルFP3:ハミルトンが首位。フェルスタッペン肉薄、0.026秒差の2番手

シェア
コメント
F1ブラジルFP3:ハミルトンが首位。フェルスタッペン肉薄、0.026秒差の2番手
執筆:
2019/11/16 16:21

F1第20戦ブラジルGPのフリー走行3回目は、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムをマークした。

 F1第20戦ブラジルGPのフリー走行3回目が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがセッションをトップで終えた。

 土曜日のインテルラゴス・サーキット上空には曇り空が広がり、気温18度、路面温度29度というコンディションでセッション開始時刻を迎えた。しかし、徐々に陽射しが降り注ぎ、路面温度が上昇していった。

 60分のセッションがスタートすると、アレクサンダー・アルボン(レッドブル)を先頭に、各車がインスタレーションラップを実施。FP2でクラッシュを喫し、初日にほぼ走行できなかったロバート・クビサ(ウイリアムズ)がまずタイムを計測した。

 しばらくはクビサのみが周回を重ねていたが、セッション開始から10分が過ぎると、カルロス・サインツJr.(マクラーレン)が走行を始め、1分10秒756を記録した。

 徐々にコース上にマシンが増えていき、フェラーリやメルセデス勢もコースへ。シャルル・ルクレール(フェラーリ)が1分09秒871を記録するが、バルテリ・ボッタス(メルセデス)、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がそれを上回った。

 メルセデスのルイス・ハミルトンは1分09秒562を記録し、セッション開始から20分が経過した時点でのトップに立った。フェラーリ勢は2度目のアタックに向かったが、ハミルトンのタイムを上回ることはできなかった。

 ライバルたちとタイミングをずらしてアタックしたレッドブル勢は、マックス・フェルスタッペンが1分09秒327をマーク。タイムシートのトップに躍り出た。一方のアレクサンダー・アルボンは、マシンバランスに不満を訴え6番手止まりだった。

 セッション折り返しを前に、フェルスタッペンはさらに1分09秒063までタイムアップ。2番手のハミルトンに対して0.391秒差をつけた。

 フェラーリ勢は、いち早くこのセッション2セット目のソフトタイヤを投入。セッション残り20分ごろからアタックを実施した。

 ここではルクレールが全セクターで全体ベストを更新。1分08秒611をマークし、0.053秒ベッテルを上回ってトップとなった。

 その後を追うように、メルセデスの2台も新品のソフトタイヤで予選シミュレーションを敢行。ハミルトンのタイムは1分08秒320で、フェラーリ勢に0.3秒ほどの差をつけた。

 残り時間が10分を切ると、レッドブルも新品タイヤを投入。フェルスタッペンはセクター1で全体ベストを更新し、ハミルトンのトップタイムに0.026秒差に肉薄した。続くアタックでもセクター1でタイムを削ったフェルスタッペンだったが、タイムアップはできず2番手のままだった。

 結局、セッショントップはハミルトン。2番手は僅差でフェルスタッペンが続いた。

 フェラーリ勢はルクレール3番手、ベッテル4番手。ただ、ライバルたちよりもアタックしたタイミングが早かったこともあって、予選では三つ巴のポールポジション争いが繰り広げられそうだ。

 トロロッソはダニール・クビアトが7番手、ピエール・ガスリーが12番手となった。しかし、例のごとく中団勢は大接戦で、クビアトから16番手のロマン・グロージャン(ハース)までは0.383秒差と、予選ではワンミスで大きく明暗が分かれそうだ。

Read Also:

【リザルト】F1第20戦ブラジルGP:フリー走行3回目

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 United Kingdom ルイス ハミルトン 17 1'08.320     227.055
2 Netherlands マックス フェルスタッペン 18 1'08.346 0.026 0.026 226.968
3 Monaco シャルル ルクレール 20 1'08.611 0.291 0.265 226.092
4 Germany セバスチャン ベッテル 22 1'08.664 0.344 0.053 225.917
5 Thailand アレクサンダー アルボン 17 1'09.136 0.816 0.472 224.375
6 Finland バルテリ ボッタス 20 1'09.201 0.881 0.065 224.164
7 Russian Federation ダニール クビアト 22 1'09.415 1.095 0.214 223.473
8 Italy アントニオ ジョビナッツィ 20 1'09.462 1.142 0.047 223.322
9 United Kingdom ランド ノリス 18 1'09.585 1.265 0.123 222.927
10 Spain カルロス サインツ Jr. 21 1'09.588 1.268 0.003 222.917
次の記事
F1ブラジルFP3速報:ハミルトントップタイム。フェルスタッペンが続く

前の記事

F1ブラジルFP3速報:ハミルトントップタイム。フェルスタッペンが続く

次の記事

【動画】2019年F1第20戦ブラジルGPフリー走行3回目ハイライト

【動画】2019年F1第20戦ブラジルGPフリー走行3回目ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第20戦ブラジルGP
サブイベント FP3
執筆者 松本 和己