フェルスタッペン、F1に必要な”強さ”持つ角田裕毅にアドバイス「リラックスして、今まで通りに」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、アルファタウリのルーキーである角田裕毅について、F1で成功する上で必要な強さを持っていると語り、アドバイスを送った。

フェルスタッペン、F1に必要な”強さ”持つ角田裕毅にアドバイス「リラックスして、今まで通りに」

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、アルファタウリ・ホンダのルーキーとしてF1デビューを果たした角田裕毅について、F1で成功する上で必要な強さを持っているとコメント。ミスを恐れず、今まで通りに学習を続けていくべきだとアドバイスした。

 F1第2戦エミリア・ロマーニャGPで今季初勝利を挙げたフェルスタッペン。ホンダのF1活動ラストイヤーに悲願のタイトルを獲得すべく、今シーズンに挑んでいる。

 そんなフェルスタッペンとレッドブルは、日本のファンに向けたインタビューを行ない、日本期待のF1ドライバー、角田についてもコメントした。

Read Also:

 開幕前にオンラインで行なった角田の記者会見がアルファタウリに好評だったことから、レッドブルも積極的に日本に向けて情報を発信していくため、このインタビューを行なったのだという。

「ユウキはシャイではないよね。僕はそれがとても大切だと思う。F1で成功するためには、強い人物であること、強い心を持っている必要があるんだ。彼はそれを持っていると思う」

 そうフェルスタッペンは角田について語った。

「もちろん、パフォーマンスの面ではまだ開幕してあまり時間が経っていないから、なんとも言えないけど、F1で戦うことを楽しんでよくやっていると思う。彼がうまくいくことを願っているよ」

 そう角田について語ったフェルスタッペン。角田に対してアドバイスはあるかと訊かれると、リラックスすることが大事だと助言した。

「リラックスして、プッシュをしすぎたり無理をしないことだ。それは前進する上で役に立たないからね。ミスは誰でもするものだけど、ルーキーイヤーなら許されるよ。だから今まで通りやり続けることだね」

 第2戦エミリア・ロマーニャGPの予選では、「少し興奮しすぎてしまった」ことから、クラッシュにつながってしまった角田。彼のコメントを聞くに、自分の良くなかったところをしっかりと分析できているように思う。

 今週末、角田は初めて第3戦ポルトガルGPの舞台であるアルガルヴェ・サーキットを走っているが、フェルスタッペンのアドバイスの通り、リラックスして学習を重ねていくことが、予選・決勝に向けて大事になってくるはずだ。

 
 

Read Also:

シェア
コメント
【F1メカ解説】ポルトガルGPに持ち込まれた、各チームの最新アップデート:ピットレーン直送便

前の記事

【F1メカ解説】ポルトガルGPに持ち込まれた、各チームの最新アップデート:ピットレーン直送便

次の記事

F1ポルトガルFP3速報:フェルスタッペンがトップタイムマーク。角田裕毅は11番手

F1ポルトガルFP3速報:フェルスタッペンがトップタイムマーク。角田裕毅は11番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ポルトガルGP