F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
9 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
16 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
30 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
44 days

F1ベルギーFP3速報:ルクレール首位。フェルスタッペン5番手

シェア
コメント
F1ベルギーFP3速報:ルクレール首位。フェルスタッペン5番手
2019/08/31 11:05

F1第13戦ベルギーGPのフリー走行3回目が行われ、シャルル・ルクレールがトップタイムをマークした。

 F1第13戦ベルギーGPのフリー走行3回目が行われ、フェラーリのシャルル・ルクレールが1分44秒206でトップタイムをマークした。

 2番手はチームメイトのセバスチャン・ベッテルが入り(+0.451秒)、フェラーリがワンツーでFP3を終えた。

 3番手にはメルセデスのバルテリ・ボッタスが入った(+0.497秒)。なおチームメイトのルイス・ハミルトンには途中クラッシュがあり、中盤以降は走行することなく、7番手でセッションを終えた。

 レッドブルはマックス・フェルスタッペンが5番手(1.106秒)、アレクサンダー・アルボンが20番手タイム(+6.475秒)で終えた。

 トロロッソはピエール・ガスリーが10番手(+1.546秒)、ダニール・クビアトが17番手(+2.436秒)となった。

【リザルト】F1第13戦ベルギーGP フリー走行3回目

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Monaco シャルル ルクレール 9 1'44.206     241.966
2 Germany セバスチャン ベッテル 12 1'44.657 0.451 0.451 240.924
3 Finland バルテリ ボッタス 11 1'44.703 0.497 0.046 240.818
4 Australia ダニエル リカルド 10 1'44.974 0.768 0.271 240.196
5 Netherlands マックス フェルスタッペン 11 1'45.312 1.106 0.338 239.425
6 Mexico セルジオ ペレス 12 1'45.521 1.315 0.209 238.951
次の記事
周回遅れのレースが決め手に? レッドブル代表がガスリー降格の理由を説明

前の記事

周回遅れのレースが決め手に? レッドブル代表がガスリー降格の理由を説明

次の記事

FP3でクラッシュのハミルトン、マシンの修復は予選までに完了の見込み

FP3でクラッシュのハミルトン、マシンの修復は予選までに完了の見込み
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第13戦ベルギーGP