F1エミリア・ロマーニャFP1速報:ボッタス首位、フェルスタッペン僅差3番手。角田は黄旗でタイム出せず20番手

F1第2戦エミリア・ロマーニャGPのフリー走行1回目は、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は20番手だった。

F1エミリア・ロマーニャFP1速報:ボッタス首位、フェルスタッペン僅差3番手。角田は黄旗でタイム出せず20番手

 F1第2戦エミリア・ロマーニャGPのフリー走行1回目が、イモラ・サーキットで行なわれた。トップタイムはメルセデスのバルテリ・ボッタスで、ラップタイムは1分16秒564だった。

 2番手はメルセデスのルイス・ハミルトンで0.041秒差。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは0.058秒差の3番手。最後のアタック中には他車のスピンでタイムアップの機会を奪われた。

 アルファタウリ・ホンダは、ピエール・ガスリーが5番手と好位置。角田裕毅は途中コースオフする場面も。終盤にタイムアタックしようとした際、フェルスタッペンと同様他車のスピンでタイムが出せず、20番手となった。

 レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、接触があったようで早々に走行を終了することに。16番手でセッションを終えた。

 
 

Read Also:

 

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Finland バルテリ ボッタス 23 1'16.564     230.818
2 United Kingdom ルイス ハミルトン 25 1'16.605 0.041 0.041 230.695
3 Netherlands マックス フェルスタッペン 21 1'16.622 0.058 0.017 230.643

シェア
コメント
【F1メカ解説】エミリア・ロマーニャGPピットレーン直送便:3週間で各チームアップデートを準備

前の記事

【F1メカ解説】エミリア・ロマーニャGPピットレーン直送便:3週間で各チームアップデートを準備

次の記事

【F1動画】第2戦エミリア・ロマーニャGPフリー走行1回目ハイライト

【F1動画】第2戦エミリア・ロマーニャGPフリー走行1回目ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント エミリア・ロマーニャGP