F1モナコFP1速報:ペレス首位、ホンダPU上位につける。角田裕毅は9番手

2021年のF1第5戦モナコGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはレッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスだった。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は9番手となった。

F1モナコFP1速報:ペレス首位、ホンダPU上位につける。角田裕毅は9番手

 2021年のF1第5戦モナコGPのフリー走行1回目がモナコ市街地コースで行なわれ、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスがトップ。タイムは1分12秒487だった。

 0.119秒差の2番手にはカルロス・サインツJr.(フェラーリ)が続き、0.161秒差の3番手にはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがつけた。また、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)が4番手につけ、ホンダPUを搭載するマシンが上位につけた。

 なお、フェルスタッペンやサインツはソフトタイヤを使わず。ルイス・ハミルトンが5番手、バルテリ・ボッタスが6番手となったメルセデス勢も、ソフトタイヤを使わなかった。

 モナコ初走行の角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は、精力的に走行を重ね、大きなミスなく39周を走破。9番手でFP1を終えた。

 
 

Read Also:

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Mexico セルジオ ペレス 36 1'12.487     165.729
2 Spain カルロス サインツ Jr. 32 1'12.606 0.119 0.119 165.457
3 Netherlands マックス フェルスタッペン 39 1'12.648 0.161 0.042 165.361
4 France ピエール ガスリー 37 1'12.929 0.442 0.281 164.724
5 United Kingdom ルイス ハミルトン 34 1'12.995 0.508 0.066 164.575
6 Finland バルテリ ボッタス 36 1'13.131 0.644 0.136 164.269
7 United Kingdom ランド ノリス 31 1'13.236 0.749 0.105 164.034
8 Germany セバスチャン ベッテル 33 1'13.732 1.245 0.496 162.930
9 Japan 角田 裕毅 39 1'13.746 1.259 0.014 162.899
10 Finland キミ ライコネン 31 1'14.081 1.594 0.335 162.163
 

シェア
コメント
アルファタウリF1代表、角田裕毅の”怒りの無線”は望ましくないと語るも「ある程度のアグレッシブさは必要」
前の記事

アルファタウリF1代表、角田裕毅の”怒りの無線”は望ましくないと語るも「ある程度のアグレッシブさは必要」

次の記事

【F1動画】第5戦モナコGPフリー走行1回目ハイライト

【F1動画】第5戦モナコGPフリー走行1回目ハイライト
コメントを読み込む