F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
19 days
23 10月
次のセッションまで……
33 days
31 10月
次のセッションまで……
41 days

F1スペインFP3:終盤に赤旗でセッション終了。ハミルトン首位、フェルスタッペン3番手

シェア
コメント
F1スペインFP3:終盤に赤旗でセッション終了。ハミルトン首位、フェルスタッペン3番手
執筆:

F1第6戦スペインGPのフリー走行3回目が行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップとなった。

 F1第6戦スペインGPのフリー走行3回目がカタルニア・サーキットで実施され、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。

 気温30度、路面温度44度というコンディションの中、60分のセッションがスタート。まずは数台がインスタレーションラップをこなしたものの、しばらくコース上を走るマシンがいない状態が続いた。

 セッション開始から10分が過ぎ、ランド・ノリス(マクラーレン)がミディアムタイヤで最初にタイムを計測し、1分19秒620とした。

 それに続きアルファロメオ勢がソフトタイヤ、カルロス・サインツJr.(マクラーレン)がミディアムタイヤで走り出し、コース上の台数も少しずつ増えていった。

 セッション開始から20分が過ぎるころには、フェラーリやメルセデスも走行開始。シャルル・ルクレール(フェラーリ)がミディアムタイヤで1分18秒950をマークしトップに立つも、メルセデス勢はソフトタイヤでアタック。バルテリ・ボッタスはところどころ挙動を乱しながらも、トップタイムを1分17秒971に塗り替えた。

 セッション折り返しを迎えようかというところで、レッドブル勢もソフトタイヤでアタックへ。マックス・フェルスタッペンはボッタスから0.516秒差の3番手。アレクサンダー・アルボンは6番手だった。

 ハミルトン、フェルスタッペン共にタイヤをクールダウンさせ、2度目のアタックを実施。それぞれタイムを更新したものの、ボッタスのトップは変わらなかった。

 残り時間が20分ほどになると、ノリスがソフトタイヤでアタックし、セクター1で全体ベストを更新。しかしセクター3でマシンを大きくスライドさせてしまった。それでもボッタスから0.887秒差の4番手。さらに、サインツJr.もセクター1で全体ベストを更新すると、ボッタスと0.075秒差の2番手に食い込むアタックを見せた。

 その後、各車が新たなソフトタイヤを投入し、再びアタック合戦へ。ここでボッタスは0.6秒ほどタイムアップし、1分17秒373を記録した。

 しかしワンテンポ遅れてアタックしたハミルトンが、1分17秒222までタイムアップ。0.151秒差でボッタスを上回った。フェルスタッペンはハミルトンと0.515秒差の3番手に留まった。

 そのままセッション終了となるかと思われたが、ルノーのエステバン・オコンがターン3の立ち上がりでクラッシュ。残り時間2分というところで赤旗が掲示された。

 オコンは、ケビン・マグヌッセン(ハース)にラインを譲ったものの、前に出たマグヌッセンはコース中央で減速。追突しそうになったオコンが避けようとした結果、スピンしてしまったようだ。

 セッションは再開されずにそのまま終了し、オコンとマグヌッセンの接触は審議対象となった。FP3トップタイムはハミルトン。ボッタス、フェルスタッペンというトップ3オーダーだった。

 4番手のサインツJr.以降は僅差でひしめき合っており、予選は激しいアタック合戦が繰り広げられそうだ。

 

Read Also:

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 United Kingdom ルイス ハミルトン 12 1'17.222     217.010
2 Finland バルテリ ボッタス 13 1'17.373 0.151 0.151 216.587
3 Netherlands マックス フェルスタッペン 10 1'17.737 0.515 0.364 215.573
4 Spain カルロス サインツ Jr. 18 1'18.046 0.824 0.309 214.719
5 Mexico セルジオ ペレス 16 1'18.096 0.874 0.050 214.582
6 Monaco シャルル ルクレール 15 1'18.193 0.971 0.097 214.315
7 France ピエール ガスリー 13 1'18.211 0.989 0.018 214.266
8 Canada ランス ストロール 16 1'18.309 1.087 0.098 213.998
9 Thailand アレクサンダー アルボン 13 1'18.371 1.149 0.062 213.829
10 Australia ダニエル リカルド 12 1'18.384 1.162 0.013 213.793

 

F1スペインFP3速報:ハミルトン最速。フェルスタッペンは3番手

前の記事

F1スペインFP3速報:ハミルトン最速。フェルスタッペンは3番手

次の記事

メルセデス、スペインではシルバーストンよりもうまくタイヤを使えている?

メルセデス、スペインではシルバーストンよりもうまくタイヤを使えている?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント スペインGP
サブイベント FP3
執筆者 松本 和己