F1シュタイアーマルクFP1:好調ホンダ勢、トップタイムはレッドブル・ホンダのフェルスタッペン……角田は5番手と順調な滑り出し

F1第8戦シュタイアーマルクGPのフリー走行1回目が行なわれ、セッションをトップタイムで終えたのは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンだった。

F1シュタイアーマルクFP1:好調ホンダ勢、トップタイムはレッドブル・ホンダのフェルスタッペン……角田は5番手と順調な滑り出し

 オーストリアはレッドブルリンクで行なわれるF1第8戦シュタイアーマルクGPのフリー走行1回目が行なわれた。セッショントップタイムを記録したのは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンだった。

 前戦フランスGPから続く欧州3連戦の2戦目となるシュタイアーマルクGPには、C1〜C5という5種類のドライタイヤの内、ソフトタイヤにC4、ミディアムタイヤにC3、ハードタイヤにC2が割り当てられており、ちょうど中間の組み合わせとなっている。

Read Also:

 雨の予報が見受けられた金曜日だが、フリー走行1回目開始時点では、気温24度でドライコンディション。60分のセッションが開始されると、ミディアムタイヤ若しくはソフトタイヤを履いてドライバー達がコース上に飛び出した。

 最初に投入したタイヤでコースの感触を確かめた後、セッション20分が過ぎた頃には、多くのドライバーが一度ピットへ戻った。

 この時点でのトップは、ポイントリーダーのフェルスタッペン。ミディアムタイヤで1分6秒511をマークし、0.059秒遅れの2番手にはアルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーがつけた。3番手にレッドブル・ホンダのセルジオ・ペレス、4番手にはアルファタウリ・ホンダの角田裕毅がつけ、レッドブルのホームレースで順調な滑り出しを見せた。メルセデスのルイス・ハミルトンを含めたトップ5までは、ミディアムタイヤでタイムを出していた。

 フリー走行2回目での降雨を危惧してか、ソフトタイヤを履いての予選想定を各車続けざまに開始した。レッドブルリンクの1周が短いこともあり、ソフトタイヤは複数回に渡ってアタックが可能なようで、多くのドライバーが予選想定ラップ後も、ロングランを想定し周回数を重ねた。

 その後は大きなクラッシュもなく、セッションは終了した。

 フリー走行1回目を、唯一の6秒切りとなる1分5秒910というタイムで終えたのは、フェルスタッペン。2番手には、0.256秒差で好調のガスリーがつけた。トップから0.422秒落ちでハミルトンが3番手、ボッタスは4番手に並んだ。

 35周を走った角田は1分6秒397を記録し、5番手につけた。レッドブルリンクでは、昨年のFIA F2の第2戦でポールポジション獲得するなど、慣れ親しんだサーキットで上々の出だしを見せた。

 予想は時期尚早とも思われるが、フリー走行1回目終了時点では、上位チームのレッドブル・ホンダとメルセデスに、アルファタウリ・ホンダが食い込む構図。トップから16番手のマクラーレンのランド・ノリスまで0.951秒と、今回のグランプリでも接近戦が期待できそうだ。

 
 

Read Also:

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Netherlands マックス フェルスタッペン 34 1'05.910     235.848
2 France ピエール ガスリー 32 1'06.166 0.256 0.256 234.936
3 United Kingdom ルイス ハミルトン 32 1'06.332 0.422 0.166 234.348
4 Finland バルテリ ボッタス 34 1'06.386 0.476 0.054 234.157
5 Japan 角田 裕毅 36 1'06.397 0.487 0.011 234.119
6 Spain フェルナンド アロンソ 35 1'06.519 0.609 0.122 233.689
7 France エステバン オコン 35 1'06.551 0.641 0.032 233.577
8 Canada ランス ストロール 33 1'06.584 0.674 0.033 233.461
9 Italy アントニオ ジョビナッツィ 29 1'06.614 0.704 0.030 233.356
10 Monaco シャルル ルクレール 36 1'06.629 0.719 0.015 233.303

シェア
コメント
ボッタスの”激しい”無線交信は、チームとの関係崩壊の証? 本人は「完全に間違った推測」と完全否定
前の記事

ボッタスの”激しい”無線交信は、チームとの関係崩壊の証? 本人は「完全に間違った推測」と完全否定

次の記事

ピエール・ガスリーのPUデータに不具合? シュタイアーマルクGPのFP2出走を断念

ピエール・ガスリーのPUデータに不具合? シュタイアーマルクGPのFP2出走を断念
コメントを読み込む