フォーミュラE第14戦ベルリン予選:ベルニュ、奇跡の大逆転へPP獲得。DSテチータがフロントロウ独占

DSテチータのジャン-エリック・ベルニュが、フォーミュラE第14戦ベルリンePrixのポールポジションを獲得した。アントニオ・フェリックス・ダ・コスタが2番手につけ、DSテチータ勢がフロントロウを独占した。

フォーミュラE第14戦ベルリン予選:ベルニュ、奇跡の大逆転へPP獲得。DSテチータがフロントロウ独占

 フォーミュラEの第14戦ベルリンePrixの予選が行なわれ、DSテチータのジャン-エリック・ベルニュがポールポジションを獲得した。

 フォーミュラEの2020-2021年シーズンもいよいよ終盤。8月14〜15日に2レース連続で開催されるベルリンePrixをもって閉幕する。その1レース目となる第14戦のポールポジションを獲得したのはベルニュだった。

 2度のFE王者経験を持つベルニュは、第13戦を終えた段階でランキング12番手に沈んでいた。しかし、このベルリンePrixの予選では最速タイムを記録してスーパーポールセッションに進出すると、そのスーパーポールセッションでも1分6秒227の最速タイムを記録し、ポールポジションを手にした。

 2番手には、0.073秒差でチームメイトのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタが入り、DSテチータ勢がフロントロウを独占する結果になった。

 予選3番手となったのは、アウディのルーカス・ディ・グラッシ。アウディは今シーズンをもってフォーミュラEから撤退することを決めており、有終の美を飾れるか……という部分に注目が集まる。

 以下エドアルド・モルタラとノーマン・ナトーのベンチュリ勢2台、日産・e.ダムスのセバスチャン・ブエミと続いた。

 ランキング首位で最終2レースに挑むことになったニック・デ・フリーズ(メルセデス)は、19番手と苦しい位置からのスタートとなった。またランキング2番手のロビン・フラインス(ヴァージン)はさらに後方の23番手に沈んでいる。一方でランキング3番手のサム・バード(ジャガー)が12番手、4番手のジェイク・デニス(BMW)が8番手と、最終レースを前に大逆転を狙える位置につけた。

 それ以外も今季のフォーミュラEは大接戦。ランキング12番手のベルニュでさえ首位デ・フリーズから27ポイント差であり、この2レースの結果によって逆転することも可能……どんな結末が待っているのか、まだまだ分からない。

 フォーミュラE第14戦ベルリンePrixの決勝レースは、このあと日本時間の21時4分(現地時間14時4分)にスタートが切られる。

 

Read Also:

フォーミュラE第14戦ベルリンePrix:予選結果

順位 # ドライバー チーム タイム
1 25 France ジャン-エリック ベルニュ China テチータ 1'06.227  
2 13 Portugal アントニオ フェリックス・ダ・コスタ China テチータ 1'06.300 0.073
3 11 Brazil ルーカス ディ・グラッシ Germany アウディ・スポーツABT 1'06.427 0.200
4 48 Switzerland エドアルド モルタラ Monaco ヴェンチュリ 1'06.442 0.215
5 71 France ノーマン ナトー Monaco ヴェンチュリ 1'06.489 0.262
6 23 Switzerland セバスチャン ブエミ France DAMS 1'07.011 0.784
7 20 New Zealand ミッチ エバンス United Kingdom ジャガー・レーシング 1'06.568 0.341
8 27 United Kingdom Jake Dennis United States アンドレッティ 1'06.592 0.365
9 99 Germany パスカル ウェーレイン Germany ポルシェ・チーム 1'06.612 0.385
10 28 Germany マキシミリアン ギュンター United States アンドレッティ 1'06.627 0.400
11 22 United Kingdom オリバー ローランド France DAMS 1'06.658 0.431
12 10 United Kingdom サム バード United Kingdom ジャガー・レーシング 1'06.713 0.486
13 33 Germany René Rast Germany アウディ・スポーツABT 1'06.729 0.502
14 37 New Zealand ニック キャシディ United Kingdom ヴァージン・レーシング 1'06.736 0.509
15 36 Germany アンドレ ロッテラー Germany ポルシェ・チーム 1'06.789 0.562
16 29 United Kingdom アレクサンダー シムス India マヒンドラ 1'06.814 0.587
17 88 United Kingdom Tom Blomqvist United Kingdom NIO Formula E Team 1'06.837 0.610
18 7 Brazil セルジオ セッテ・カマラ United States ドラゴン・レーシング 1'06.852 0.625
19 17 Netherlands ニック デ・フリーズ Germany メルセデス 1'06.902 0.675
20 8 United Kingdom オリバー ターベイ United Kingdom NIO Formula E Team 1'06.948 0.721
21 94 United Kingdom アレックス リン India マヒンドラ 1'06.972 0.745
22 5 Belgium ストフェル バンドーン Germany メルセデス 1'07.006 0.779
23 4 Netherlands ロビン フラインス United Kingdom ヴァージン・レーシング 1'07.156 0.929
24 6 Sweden Joel Eriksson United States ドラゴン・レーシング 1'07.815 1.588

シェア
コメント
ディ・グラッシ、ヴェンチュリ加入の可能性浮上。ルーキーのナトーがシート喪失の危機

前の記事

ディ・グラッシ、ヴェンチュリ加入の可能性浮上。ルーキーのナトーがシート喪失の危機

次の記事

フォーミュラE第14戦ベルリン決勝:ディ・グラッシ頭脳戦を制す。上位ランカー無得点で、王者争い混沌

フォーミュラE第14戦ベルリン決勝:ディ・グラッシ頭脳戦を制す。上位ランカー無得点で、王者争い混沌
コメントを読み込む