F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

東京都がフォーミュラE開催に向け調査へ。他自治体の計画も推進中?

シェア
コメント
東京都がフォーミュラE開催に向け調査へ。他自治体の計画も推進中?
執筆:
2019/01/12 10:47

東京都がフォーミュラE開催へ向けた調査を開始することになった。しかしその一方で、他にもフォーミュラE開催を検討する自治体が複数あるようだ。

 すでに複数の媒体で報じられたように、東京都がフォーミュラEの誘致を検討し始めたようだが、それ以外にもフォーミュラE招致の検討を進めている自治体が複数あるようだ。

 2014年に始まり、現在はシーズン5真っ只中にあるフォーミュラE。今シーズンからは日産が日本のメーカーとして初めて参戦している。

 日本での開催については、常に国内外から待望論があったが、これまで具体化したことはなかった。しかし今回、東京都はフォーミュラE誘致の調査費として、1000万円を2019年度予算案として計上したようだ。

 この動きは東京都環境局が中心になっているようで、小池百合子東京都知事も後押ししていると言われている。

 しかしこれはまだ、東京都がフォーミュラE開催に関する”調査”をこれから始めるということに他ならない。

 motorsport.comの取材によれば、東京以外にも、いくつかの自治体がフォーミュラE開催に向けて既に動いており、中には東京よりも計画が進んでいる自治体もあるとみられる。

 フォーミュラEのアレハンドロ・アガグCEOは、以前より日本でのレース開催を熱望しており、東京や横浜などと話をしていると語っていたことがある。

「我々は東京や横浜など、いくつかの場所と話をしている。日本でレースを開催するというのは、我々にとっての最優先事項のひとつだ」

 昨年5月のインタビューで、アガグはそう語っていた。

「しかし、日本でレースを行うのは非常に難しいことだ。日本の当局はとても厳しい。しかも、市街地でレースを行うことには慣れていない。市街地コースというのは、フォーミュラEのDNAの一部である」

「日産は横浜に本社を構えている。それによって、開催のチャンスが増えることを期待している。周辺の道路は広い。だからおそらく、それ(横浜での開催)は可能性のひとつだろう」

 残念ながら、現時点でどの自治体がフォーミュラE開催を目指しているのか、その確証は得られなかった。しかし近い将来、日本でもフォーミュラEのレースが開催される日が来るのを、願わずにはいられない。

次の記事
フェルスタッペン、マラケシュFEで『社会奉仕ペナルティ』を1日分消化

前の記事

フェルスタッペン、マラケシュFEで『社会奉仕ペナルティ』を1日分消化

次の記事

マラケシュePrix予選:バード、”壁ギリギリ”の走りでPPもぎ取る。日産ブエミ4位

マラケシュePrix予選:バード、”壁ギリギリ”の走りでPPもぎ取る。日産ブエミ4位
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
執筆者 田中 健一