意外と知らない? フォーミュラEの基礎知識をニスモが紹介

シェア
コメント
意外と知らない? フォーミュラEの基礎知識をニスモが紹介
2018/12/10 5:40

いよいよ今週末に迫ったフォーミュラEシーズン5の開幕戦。シーズンインを前に、大きく変化したフォーミュラEの基礎知識をチェックしてみよう。

 電気自動車のトップカテゴリーであるフォーミュラEのシーズン5(2018/19)が、今週末の12月15日(土)にサウジアラビアの首都リヤド近郊で行われるディルイーヤePrixで幕を開ける。

 シーズン5からGen2と呼ばれる第2世代マシンが導入され、レース中のマシン乗り換えがなくなるなど、新たな時代を迎えるフォーミュラE。このシリーズに、日産自動車がe.ダムスと組み、日本のメーカーとして初めて挑むことになった。

 12月2日に富士スピードウェイで行われたNISMO FESTIVALでは、ニッサン・e.ダムスのリザーブドライバーを務める高星明誠が第2世代マシンを日本で初めて走らせた。その驚異の走りは、ファンの注目を大いに集めていた。

 ニスモの公式サイトでは『フォーミュラEの基礎知識』と題したコンテンツを公開中だ。第1弾ではシリーズの概要、第2弾ではシリーズの魅力に迫っている。 

 そして第3弾は、全10問のクイズ形式。フォーミュラEにまつわる数字を軸に、意外と知らないフォーミュラEの豆知識を楽しく学んでいくことができる。シーズン4からの変更点も、前もって予習しておくことができるはずだ。

 さらに第4弾では、ニスモの空力部門を統括するチーフ・エアロダイナミシストの山本義隆エンジニアが、近未来的な造形のフォーミュラE第2世代マシンのエアロを解説。新マシンがどんな理念で設計されているのかを紐解く、興味深い内容となっている。

 世界中のメーカーが参戦し、これからさらに盛り上がっていくこと間違いなしのフォーミュラE。これまでシリーズを観続けて来たというファンや、ちょっとフォーミュラEが気になるという方も、基礎知識をチェックしてから新時代の開幕戦を迎えてみてはいかがだろうか。

ニスモ公式サイト(フォーミュラEページ)

次の記事
フォーミュラEシーズン5最速はBMWか? 昨年王者アウディが警戒

前の記事

フォーミュラEシーズン5最速はBMWか? 昨年王者アウディが警戒

次の記事

シーズン6からFE参入のポルシェ、1人目のドライバーを10日以内に発表か?

シーズン6からFE参入のポルシェ、1人目のドライバーを10日以内に発表か?
Load comments

この記事について

シリーズ フォーミュラE
チーム NISMO