フォーミュラE第4戦ローマePrix予選:キャシディが初PPを獲得。雨の予選を制覇

フォーミュラEの第4戦ローマePrixの予選が行なわれ、ニック・キャシディ(ヴァージン)がポールポジションを獲得した。

フォーミュラE第4戦ローマePrix予選:キャシディが初PPを獲得。雨の予選を制覇

 フォーミュラEの第4戦ローマePrixの予選で、ヴァージンのニック・キャシディがポールポジションを獲得した。

 前日の第3戦に続き、同じローマ市街地コースで行なわれているフォーミュラEの第4戦。その予選でポールポジションを獲得したのは、キャシディだった。

 この日の予選は雨に見舞われたが、セッションが進んでいくにつれてラップタイムが向上していく状態。そのため予選グループ序盤に登場した面々にとっては不利……と言える状況だった。

 そんな中予選グループ4に登場したキャシディは、総合2番手タイムを記録して、スーパーポールセッションに進出。そのスーパーポールセッションではセクター2こそ予選最速のノーマン・ナトー(ヴェンチュリ)にベストタイムを奪われたものの、セクター1と3はキャシディが最速。1周通して見れば2番手ナトーに0.332秒の差をつけ、ポールポジションを獲得した。キャシディにとっては、これがフォーミュラEでの初ポールポジションとなる。

 3番手にはポルシェのパスカル・ウェーレイン、4番手にはメルセデスのストフェル・バンドーンが続いた。

 なお、ポルシェのアンドレ・ロッテラーは予選グループ4で総合2番手となるタイムを記録したが、エネルギー使用制限違反を取られてしまい、タイム抹消。予選ノータイムとなった。

 

Read Also:

シェア
コメント
フォーミュラE第3戦ローマePrix決勝:ベルニュ乱戦を生き残り今季初優勝。キャシディ初入賞

前の記事

フォーミュラE第3戦ローマePrix決勝:ベルニュ乱戦を生き残り今季初優勝。キャシディ初入賞

次の記事

【フォーミュラE】ニック・キャシディ、初ポールポジションを喜ぶ「肩から重荷を下ろせた!」

【フォーミュラE】ニック・キャシディ、初ポールポジションを喜ぶ「肩から重荷を下ろせた!」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
イベント ローマePrix2
執筆者 田中 健一