F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
3 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
12 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
5 days

予選前日のテストはヤマハがトップタイム! レッドブル・ホンダは3番手

シェア
コメント
予選前日のテストはヤマハがトップタイム! レッドブル・ホンダは3番手
執筆:
2019/07/25 10:04

鈴鹿8時間耐久ロードレースの木曜日合同テストが行われ、 #21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMがトップタイムをマークした。

 2018-2019FIM世界耐久選手権の最終戦となる、鈴鹿8時間耐久ロードレースの木曜日合同テストが行われ、#21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMがトップタイムを記録した。

 水曜日に続いて夏らしい晴天に恵まれた鈴鹿サーキット。ただ、今週末は台風の接近もありうるとの予報があり、天気に関しては不安なところも残っている状況だ。そんな中、各チームとも1時間×2回のセッションで精力的に走行をこなした。

 この日のトップタイムを記録したのは#21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMだ。中須賀克行が2回目のセッションの序盤に2分6秒798をマークし、結局それがこの日のベストタイムとなった。また、チームメイトのアレックス・ロウズは2分8秒台と好ペースで周回を重ねた。

 総合2番手は世界選手権参戦中の日本チーム、#1 F.C.C. TSR HONDA Franceだ。2分7秒178をマークし、ファクトリーチームを上回ったが、周回数はわずか3周に留まった。トラブルがあったかどうかは現時点では不明だ。F.C.C. TSR HONDA Franceは現在ランキングは3位だが、まだタイトル獲得の芽は残っており、ライダーは「可能な限りポイントを獲得したい」と意気込んでいた。

 ヤマハの最大のライバルと目される#33 Red Bull Hondaだが、高橋巧が前半のセッションでマークした2分7秒230がベストタイムとなり、総合3番手で木曜日合同テストを終えた。またRed Bull Hondaは水曜日と同じく、スーパーバイク世界選手権(WSBK)に参戦している清成龍一とステファン・ブラドルの走行時間を高橋よりも多く取っていたようだ。

 そして総合4番手には、同じく世界選手権に参戦中チームの#7 YART YAMAHAが続いた。タイムは2分7秒233だった。

 なお、ランキングトップの#11 TEAM SRC KAWASAKI Franceは総合15番手タイム、ランキング2位の#2 Suzuki Endurance Racing Teamは総合10番手タイムに留まった。よって、水曜日に続けて上位に位置したF.C.C. TSR HONDA Franceの逆転総合優勝も、レースで上位フィニッシュだけではなく、予選でもポイント獲得の必要があるなど厳しい条件付きではあるが、見えてきたかもしれない。

 また、18年ぶりにワークスチームを復活させたカワサキの#10 Kawasaki Racing Teamだが、この日は総合5番手タイムとなった。WSBKで絶対王者として君臨するジョナサン・レイが後半セッションで2分7秒827を記録し、この日のベストラップとなった。チームメイトのレオン・ハスラムは2分8秒台〜9秒台、トプラック・ラズガットリオグルも同程度のラップタイムで周回をこなした。

 プライベーターの雄、#12 ヨシムラスズキMOTULレーシングチームは2分8秒735を記録して、総合7番手で終えた。

 現在ロードレース世界選手権Moto2クラスに参戦中の長島哲太も、#090 au・Teluru SAG RTから鈴鹿8耐に参戦しており、総合12番手につけた。長島が後半セッションでマークした2分9秒953がベストタイムとなった。

 明日26日(金)にはいよいよ予選が行われる。ただ、現地では雨の予報となっており、これまでのドライコンディションとはまた違った様相を呈するかもしれない。

Read Also:

【リザルト】第42回鈴鹿8時間耐久ロードレース 公式合同テスト3結果

Pos. No. Team Model Cat B. Lap Gap 1rst
1 21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM YZF-R1 EWC 2:06.798 -
2 1 F.C.C. TSR Honda France CBR 1000 RRSP EWC 2:07.178 0.380
3 33 Red Bull Honda CBR 1000 RRSP EWC 2:07.230 0.432
4 7 YART - YAMAHA YZF-R1 EWC 2:07.233 0.435
5 10 Kawasaki Racing Team Suzuka 8H ZX 10R EWC 2:07.827 1.029
6 634 MuSASHi RT HARC-PRO. Honda CBR 1000 RRSP EWC 2:07.981 1.183
7 12 YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING GSXR-1000 EWC 2:08.735 1.937
8 333 VRD IGOL PIERRET EXPERIENCES YZF-R1 EWC 2:09.175 2.377
9 95 S-PULSE DREAM RACING . IAI GSXR-1000 EWC 2:09.187 2.389
10 2 Suzuki Endurance Racing Team GSXR-1000 EWC 2:09.518 2.720
11 44 Team ATJ with JAPAN POST CBR 1000 RRSP EWC 2:09.931 3.133
12 090 au . Teluru SAG RT CBR 1000 RRSP EWC 2:09.953 3.155
13 25 Honda Suzuka Racing Team CBR 1000 RRSP EWC 2:10.034 3.236
14 22 Honda Asia-Dream Racing with SHOWA CBR 1000 RRSP EWC 2:10.067 3.269
15 11 TEAM SRC KAWASAKI FRANCE ZX 10R EWC 2:10.099 3.301
16 71 TK SUZUKI BLUE MAX GSXR-1000 EWC 2:10.165 3.367
17 19 KYB MORIWAKI RACING CBR 1000 RRSP EWC 2:10.174 3.376
18 111 Honda Endurance Racing CBR 1000 RRSP EWC 2:10.489 3.691
19 3 KRP SANYOUKOGYO & will raise RS-ITOH ZX 10R EWC 2:10.613 3.815
20 9 Moto Map SWAT GSXR-1000 SST 2:10.700 3.902
21 72 Honda Dream RT SAKURAI HONDA CBR 1000 RRSP EWC 2:10.959 4.161
22 77 Wójcik Racing Team YZF-R1 EWC 2:11.057 4.259
23 6 Team ERC-BMW Motorrad Endurance S1000RR EWC 2:11.166 4.368
24 96 TEAM FRONTIER CBR 1000 RR EWC 2:11.366 4.568
25 80 TONE RT SYNCEDGE 4413 S1000RR SST 2:11.795 4.997
26 18 Team BABY FACE Titanium Power Racing YZF-R1 EWC 2:11.917 5.119
27 8 Bolliger Team Switzerland ZX 10R EWC 2:12.075 5.277
28 26 ARMY. GIRL Team TJC & MF Kawasaki ZX 10R SST 2:12.315 5.517
29 87 TEAM R2CL SUN CHLORELLA GSXR-1000 EWC 2:12.463 5.665
30 51 icu RT MOTOKIDS NAC SANYO YZF-R1 EWC 2:12.501 5.703
31 14 OMEGA MACO RACING YZF-R1 EWC 2:12.828 6.030
32 98 TEAM HANSHIN RIDING SCHOOL ZX 10R SST 2:12.844 6.046
33 62 GSM RACING GSXR-1000 EWC 2:12.911 6.113
34 99 RC KOSHIEN YAMAHA Endurance ASEAN YZF-R1 SST 2:12.956 6.158
35 4 EVA RT WEBIKE TATi TEAM TRICKSTAR ZX 10R EWC 2:12.969 6.171
36 34 Honda Ryokuyoukai Kumamoto Racing CBR 1000 RR EWC 2:12.998 6.200
37 55 Honda Hamayuukai Hamamatsu Escargot CBR 1000 RRSP EWC 2:13.068 6.270
38 17 MobiusGreen YAOKAWASAKI ZX 10R SST 2:13.166 6.368
39 52 TERAMOTO@J-TRIP Racing S1000RR SST 2:13.295 6.497
40 806 Zaif NCXX RACING & ZENKOUKAI YZF-R1 SST 2:13.374 6.576
41 69 Yamashina  Kawasaki & AutoRaceUBE with YIC BR ZX 10R EWC 2:13.471 6.673
42 88 CLUB NEXT & MOTO BUM CBR 1000 RRSP EWC 2:13.486 6.688
43 28 Team Kodama YZF-R1 EWC 2:13.593 6.795
44 74 AKENO SPEED.YAMAHA YZF-R1 SST 2:13.621 6.823
45 92 H.L.O RACING SUZUKIN GSXR-1000 SST 2:13.745 6.947
46 502 Zaif NCXX RACING YZF-R1 SST 2:13.826 7.028
47 61 Team de"LIGHT Panigale EWC 2:14.593 7.795
48 24 Team WITH87 Kawasaki PLAZA Fukuokahigashi ZX 10R SST 2:14.849 8.051
49 105 moto cubic + Motorrad Toyota + NR S1000RR EWC 2:14.947 8.149
50 29 DOG HOUSE GSXR-1000 EWC 2:15.137 8.339
51 65 MOTOBOX KREMER & Favorite Factory YZF-R1 EWC 2:15.282 8.484
52 76 NIPPON SUMATRA BIO MASSE D REX YZF-R1 EWC 2:15.410 8.612
53 5 TEAM SUGAI RACING JAPAN RSV4-1000 EWC 2:15.670 8.872
54 40 K's WORKS RACING YSS YZF-R1 SST 2:15.820 9.022
55 112 Honda EG Racing CBR 1000 RR EWC 2:15.852 9.054
56 59 HKC & IMT Racing KUNO KOGYO YZF-R1 EWC 2:15.892 9.094
57 27 TransMapRacing with ACE CAFE GSXR-1000 EWC 2:16.003 9.205
58 70 Honda Koyokai DREAM Racing Team CBR 1000 RR EWC 2:16.024 9.226
59 91 TIO Verity S1000RR EWC 2:16.130 9.332
60 78 Honda Blue Helmets MSC Kumamoto & Asaka CB R1000 RRSP EWC 2:16.642 9.844
61 45 E P S Racing GarageL8  TT45 YZF-R1 SST 2:17.080 10.282
62 35 PLUS ONE MCRT ZX 10R EWC 2:17.093 10.295
63 41 IWATA RACING FAMILY YZF-R1 SST 2:17.287 10.489
64 31 HAMAMATSU TEAM TITAN GSXR-1000 EWC 2:17.315 10.517
65 42 Sinshu activation project . Team NAGANO CBR 1000 RR EWC 2:18.336 11.538
66 57 FUN FACTORY @ CS STANCE S1000RR SST 2:18.746 11.948
次の記事
いよいよ鈴鹿8耐開幕! 水曜テストは高橋巧が首位:鈴鹿8耐水曜合同テスト

前の記事

いよいよ鈴鹿8耐開幕! 水曜テストは高橋巧が首位:鈴鹿8耐水曜合同テスト

次の記事

「周回数レコード更新は不可能ではない」中須賀克行、マシンの改善に手応え示す

「周回数レコード更新は不可能ではない」中須賀克行、マシンの改善に手応え示す
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , FIM Endurance
イベント Suzuka 8 Hours
サブイベント Thursday Test
執筆者 永安陽介