MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

MotoGPカタルニアFP2:中上貴晶、力強い走りで3番手タイム! トップはクアルタラロ

シェア
コメント
MotoGPカタルニアFP2:中上貴晶、力強い走りで3番手タイム! トップはクアルタラロ
執筆:
2019/06/14 13:18

MotoGP第7戦カタルニアGPのフリー走行2回目が行われ、ペトロナス・ヤマハのファビオ・クアルタラロがトップタイムをマークした。

 MotoGP第7戦カタルニアGPのフリー走行2回目が行われた。トップタイムを記録したのはペトロナス・ヤマハのファビオ・クアルタラロで、LCRホンダの中上貴晶が3番手に食い込んだ。 

 セッション開始と共に各車が続々とコースイン……するとオーバースピードだったか、アレックス・リンス(スズキ)がターン4のグラベルへコースオフし、クラッシュ。幸い軽いクラッシュで本人の身体は大丈夫だったようで、マシンを再始動し自走でピットへ戻ることができたが、貴重な走行時間をロスしてしまった形となった。

 各ライダーが一通りタイム計測を行なった段階でトップタイムにつけたのは、FP1に続いてマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)だった。タイムは1分41秒229と昨年の予選ポールタイムからはまだ余裕がある状況だ。

 その後、ラップタイムは徐々に更新されていき、10分ほど経過したタイミングでジャック・ミラー(プラマック)が1分40秒948までタイムを縮めてトップタイムとした。

 序盤に転倒したリンスは、残り時間30分を前に再びコースイン。タイム計測に入ると8番手につけた。

 セッション残り20分になろうという頃、ジョアン・ミル(スズキ)が良い走りを見せ、1分41秒070で4番手に。そして、リンスもタイムを縮めて、1分40秒968で3番手に入った。リンスは更にタイムを更新する走りで、1分40秒727を記録してトップタイムに浮上した。

 残り13分、ヨハン・ザルコ(KTM)がフロントを滑らせてターン14でクラッシュ。ここまで8番手につける好走を見せていた。ザルコは急いでウォールを登り、ピットへ戻った。

 残り時間が10分を切り、ソフトタイヤを履いて出走するライダーが増え始める。

 各ライダーがタイムアタックに入る中、まず良いタイムを刻んできたのはバレンティーノ・ロッシだ。1分40秒798で2番手につける……も後方でタイムを出したフランコ・モルビデリ(ペトロナス・ヤマハ)、そしてドゥカティのダニーロ・ペトルッチ、アンドレア・ドヴィツィオーゾらに次々とタイムを更新され、結局5番手となった。

 チェッカーが振られる寸前、ミルがターン2でクラッシュ。とぼとぼと歩いてコースを後にした。

 そしてラストアタックをかけるライダーの中で、中上貴晶(LCRホンダ)が光る走りを見せ、1分40秒381で3番手までポジションを上げる。また、ここ数戦好調なKTMのポル・エスパルガロもいいタイムでラップをまとめ4番手に。

 チェッカー後のラップでは、腕上がりの手術をしたばかりのファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハ)が最速タイムを刻み、1分40秒079でトップタイムにつけた。

 結局、トップタイムを更新するライダーは現れず、クアルタラロがトップタイム。2番手にはドヴィツィオーゾが入り、3番手は好調な走りが続く日本の中上となった。

 FP1でトップタイムだったマルケスは、最終的に上位につけることはなく17番手でセッションを終えた。またチームメイトのホルヘ・ロレンソは13番手とFP1よりはポジションを上げたものの、トップ10入りはならなかった。

 また、初日総合タイムで見ると、予選Q2への直接進出圏内に入っているライダーは、クアルタラロ、ドヴィツィオーゾ、中上、ポル・エスパルガロ、フランチェスコ・バニャイヤ(プラマック)、モルビデリ、ロッシ、ペトルッチ、マルケス、カル・クラッチロー(LCRホンダ)となっている。

こちらも:

MotoGP第7戦カタルニアGP フリー走行2回目

順位 ライダー 周回数 タイム
1 France ファビオ クアルタラロ 19 1'40.079  
2 Italy アンドレア ドヴィツィオーゾ 18 1'40.360 0.281
3 Japan 中上 貴晶 21 1'40.381 0.302
4 Spain ポル エスパルガロ 20 1'40.393 0.314
5 Italy フランチェスコ バニャイヤ 18 1'40.471 0.392
次の記事
MotoGPカタルニアFP1:マルケスがトップタイム。中上貴晶は好調5番手発進

前の記事

MotoGPカタルニアFP1:マルケスがトップタイム。中上貴晶は好調5番手発進

次の記事

カタルニアGPを3番手発進の中上貴晶「予選でフロントロウを狙いたい」

カタルニアGPを3番手発進の中上貴晶「予選でフロントロウを狙いたい」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第7戦カタルニアGP
サブイベント FP2
執筆者 永安陽介