スーパーGT第3戦鈴鹿のチケット一般販売が4月4日10時からスタート

鈴鹿サーキットで行なわれるスーパーGT第3戦は、4月4日からチケットの一般販売が開始される。

スーパーGT第3戦鈴鹿のチケット一般販売が4月4日10時からスタート

 5月29日(土)、30日(日)に鈴鹿サーキットで開催されるスーパーGT第3戦。その観戦チケットが、4月4日の10時から一般販売されることとなった。

 今回の鈴鹿戦チケットも、新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、全席指定席として販売される。そして大会期間中はパドックエリアの一般入場はできず、パドックパスも販売されない。

 なお一般発売に先駆け、3月29日からローチケにて一部チケットの先行販売がスタート(枚数限定)。その後4月4日から、MOBILITY STATION(オンラインショップ)、ローチケにて全券種の一般販売がスタートする。

 チケット価格に関しては、大人が6,000円〜、中・高校生が4,400円〜、子ども(小学生)が3,300円〜、幼児(3歳〜未就学児)が2,100円〜となっている。そして各種チケットはいずれも同サーキットに併設されているゆうえんちモートピアのパスポート2日券付きとなっている。

 席種ごとの価格など、詳細は鈴鹿サーキットの公式ウェブサイトにてご確認いただきたい。

 

Read Also:

シェア
コメント
スーパーGT開幕戦、GT300はタイヤ4本交換義務付け。第2戦富士は500kmレースとして開催

前の記事

スーパーGT開幕戦、GT300はタイヤ4本交換義務付け。第2戦富士は500kmレースとして開催

次の記事

Astemo REAL RACINGが体制発表。イメージ一新した真紅のマシンで昨年の雪辱果たせるか

Astemo REAL RACINGが体制発表。イメージ一新した真紅のマシンで昨年の雪辱果たせるか
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーGT