予選2番手フェルスタッペン「ルイスには届かなかった」決勝で打倒メルセデスを目指す

レッドブルのマックス・フェルスタッペンはF1第2戦シュタイアーマルクGP予選2番手グリッドを獲得。豪雨の難しいコンディションでは最終アタックでスピンを喫する場面もあったが、それがなくともPPのルイス・ハミルトンには敵わなかったと述べた。

予選2番手フェルスタッペン「ルイスには届かなかった」決勝で打倒メルセデスを目指す
Listen to this article

 F1第2戦シュタイアーマルクGPの2日目は悪天候に見舞われた。FP3のキャンセルを経て、コンディションが一時的に回復した間隙を縫って予選が実施されることになった。

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンはQ1、Q2と順調な走りを見せ、Q3に進出。Q3ではメルセデスのルイス・ハミルトンとポールポジションを争った。

 ただ最終アタックで自己ベストを刻んでいた際、フェルスタッペンは最終コーナーでスピン。タイム更新が出来ないまま予選を終え、2番手フロントロウとなった。

「難しいコンディションの予選だったけど、2番手という結果には満足している」

 フェルスタッペンはそうコメントをチームのリリースに寄せた。彼は明日のドライと見込まれる決勝レースではメルセデスに勝ちたいと語った。

「予選Q1とQ2はいい走りができていたけど、Q3では雨量が増し、水たまりも多くなっていた。オーバーステア気味になって、バランスを取るのが難しかった」

「最終ラップはもっといい走りがしたかった。最終コーナーでスピンしてしまったけど、それがなくてもルイスには敵わなかったと思う。明日の決勝はドライになる見込みだし、優勝を目指して走るよ。フロントロウからのスタートでもあるから、メルセデスに勝ってより多くのポイントを獲得したいね」

 

Read Also:

シェア
コメント

ホンダ勢、豪雨の予選で好結果。「いいグリッド。決勝でポジションアップを目指す」と田辺TD

“がっかり”な予選結果……レーシングポイントのペレス「決勝のことを考えるしかない」

最新ニュース

「ホンダの計画が具体化しつつある……2026年の幸運を祈っている」レッドブルF1ホーナー代表、フォードとの提携に伴いホンダにエール

「ホンダの計画が具体化しつつある……2026年の幸運を祈っている」レッドブルF1ホーナー代表、フォードとの提携に伴いホンダにエール

F1 F1

「ホンダの計画が具体化しつつある……2026年の幸運を祈っている」レッドブルF1ホーナー代表、フォードとの提携に伴いホンダにエール 「ホンダの計画が具体化しつつある……2026年の幸運を祈っている」レッドブルF1ホーナー代表、フォードとの提携に伴いホンダにエール

市役所でレーシングカーが見られる! B-Max Racingが提携する綾瀬市の市庁舎でスーパーフォーミュラ車両展示をスタート。3月中旬まで

市役所でレーシングカーが見られる! B-Max Racingが提携する綾瀬市の市庁舎でスーパーフォーミュラ車両展示をスタート。3月中旬まで

SF スーパーフォーミュラ

市役所でレーシングカーが見られる! B-Max Racingが提携する綾瀬市の市庁舎でスーパーフォーミュラ車両展示をスタート。3月中旬まで 市役所でレーシングカーが見られる! B-Max Racingが提携する綾瀬市の市庁舎でスーパーフォーミュラ車両展示をスタート。3月中旬まで

”4台体制”の相乗効果も生まれる? レッドブル陣営、元メルセデスF1重職が合流のウイリアムズの「Bチーム化」に注目

”4台体制”の相乗効果も生まれる? レッドブル陣営、元メルセデスF1重職が合流のウイリアムズの「Bチーム化」に注目

F1 F1

”4台体制”の相乗効果も生まれる? レッドブル陣営、元メルセデスF1重職が合流のウイリアムズの「Bチーム化」に注目 ”4台体制”の相乗効果も生まれる? レッドブル陣営、元メルセデスF1重職が合流のウイリアムズの「Bチーム化」に注目

フェルスタッペン、フォードのF1復帰を歓迎「彼らに素晴らしい歴史があるということは、誰もが知っている」

フェルスタッペン、フォードのF1復帰を歓迎「彼らに素晴らしい歴史があるということは、誰もが知っている」

F1 F1

フェルスタッペン、フォードのF1復帰を歓迎「彼らに素晴らしい歴史があるということは、誰もが知っている」 フェルスタッペン、フォードのF1復帰を歓迎「彼らに素晴らしい歴史があるということは、誰もが知っている」