F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
19 days
23 10月
次のセッションまで……
33 days
31 10月
次のセッションまで……
41 days

F1イギリスFP3:フェルスタッペン、メルセデス勢に肉薄3番手。王者までコンマ3秒

シェア
コメント
F1イギリスFP3:フェルスタッペン、メルセデス勢に肉薄3番手。王者までコンマ3秒
執筆:

F1第4戦イギリスGPのフリー走行3回目が行なわれ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手に入った。

 シルバーストン・サーキットでF1第4戦イギリスGPのフリー走行3回目が行なわれ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録した。

 サーキット周辺は前日の晴天からどんよりとした曇り空へと変化。気温も19度と大きく下がり、路面温度は31度と穏やかなコンディションで予選前最後のセッションが開始された。

Read Also:

 短い60分のセッションだが、ランド・ノリス(マクラーレン)やロマン・グロージャン(ハース)を先頭に各ドライバーがコースへ向かい、インスタレーションラップをこなしていった。

 また初日はトラブル続きで走行時間が少なくなっていたフェラーリのセバスチャン・ベッテルが、序盤から積極的に周回を重ねていた。

 一方、レッドブルのアレクサンダー・アルボンは何かトラブルがあったか、マシンをジャッキアップしフロアを外して大掛かりな作業を実施しており、走行時間の減少は避けられないことが予想された。

 セッション開始15分が過ぎると上位チームがタイム計測に入り、ソフトタイヤのバルテリ・ボッタス(メルセデス)が1分27秒136をマーク。チームメイトのルイス・ハミルトンはタイヤのバイブレーションを訴えた後にも関わらず、1分26秒825を記録し、トップタイムとした。

 現地では風が強いコンディションへと変化しつつあるようで、ドライバーへは注意が促された。

 残り35分頃には注目のレーシングポイント勢もコースイン。なおその裏ではハミルトンがトップタイムを1分26秒568まで更新してきた。

 レッドブル勢は残り30分を目前にしてマックス・フェルスタッペンがようやく出走。1分27秒335で3番手につけた。

 その後もハミルトン、ボッタス、フェルスタッペンの3人は1セット目のタイヤでタイムを縮めており、その後ろにはマクラーレン勢とフェラーリ勢がつけた。

 残り時間が少なくなる中、メルセデス勢も2度目のアタックを実施。ボッタスが1分25秒873まで一気にタイムを縮めてみせた。

 また残り14分頃、マシンへの作業が完了したことで、ようやくアルボンがコースへ出た。ただその後記録したタイムは控えめなものに留まった。

 一方ベッテルのマシンにはトラブルが発生。初日と同じようにブレーキペダルのトラブルを無線で訴え、ピットへと戻り、修正を経てコースへと戻った。

 各チームが続々とアタックに入ると、ランス・ストロール(レーシングポイント)が1分26秒576をマーク。4番手にまでポジションを上げた。

 その後は大きなタイム更新は無く、チェッカーフラッグが振られた。FP3トップタイムはボッタス、2番手にハミルトンが続き、3番手にはフェルスタッペンが並んだ。

 トップ10以内では5番手ノリスと7番手カルロス・サインツJr.とマクラーレン勢が好調。今回のレースからセルジオ・ペレスの代役として出走しているニコ・ヒュルケンベルグ(レーシングポイント)もストロールから約0.3秒差の9番手に入った。

 

Read Also:

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Finland バルテリ ボッタス 19 1'25.873     246.964
2 United Kingdom ルイス ハミルトン 22 1'26.011 0.138 0.138 246.568
3 Netherlands マックス フェルスタッペン 15 1'26.173 0.300 0.162 246.104
4 Canada ランス ストロール 14 1'26.576 0.703 0.403 244.959
5 Spain カルロス サインツ Jr. 22 1'26.664 0.791 0.088 244.710
6 Monaco シャルル ルクレール 19 1'26.771 0.898 0.107 244.408
7 United Kingdom ランド ノリス 23 1'26.798 0.925 0.027 244.332
8 Australia ダニエル リカルド 15 1'26.841 0.968 0.043 244.211
9 Germany ニコ ヒュルケンベルグ 15 1'26.872 0.999 0.031 244.124
10 France ピエール ガスリー 20 1'27.046 1.173 0.174 243.636

レーシングポイント、ベッテルとの交渉はまだ続く? ペレスとの契約解除”7月末締め切り”を否定

前の記事

レーシングポイント、ベッテルとの交渉はまだ続く? ペレスとの契約解除”7月末締め切り”を否定

次の記事

【動画】2020F1イギリスGPフリー走行3回目ハイライト

【動画】2020F1イギリスGPフリー走行3回目ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント イギリスGP
サブイベント FP3
執筆者 永安陽介