F1アゼルバイジャンFP3速報:アルファタウリ・ホンダのガスリー首位、角田裕毅は8番手

F1アゼルバイジャンGPのフリー走行3回目は、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーがトップタイムを記録した。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は8番手だった。

F1アゼルバイジャンFP3速報:アルファタウリ・ホンダのガスリー首位、角田裕毅は8番手

 F1第6戦アゼルバイジャンGPのフリー走行3回目がバクー市街地コースで行なわれた。トップタイムを記録したのはアルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリー。タイムは1分42秒251だった。

 0.344秒差の2番手には好調レッドブルのセルジオ・ペレスが続き、メルセデスのルイス・ハミルトンが0.446秒差の3番手となった。

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は8番手。セッション前半には一時トップに立つ場面もあり、予選Q3進出に期待が持てる結果だ。

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、セッション折り返しを前にターン15でクラッシュ。赤旗の原因となり、15番手でセッションを終えた。

 
 

Read Also:

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 France ピエール ガスリー 16 1'42.251     211.350
2 Mexico セルジオ ペレス 19 1'42.595 0.344 0.344 210.641
3 United Kingdom ルイス ハミルトン 16 1'42.697 0.446 0.102 210.432
4 Monaco シャルル ルクレール 16 1'42.778 0.527 0.081 210.266
5 Spain カルロス サインツ Jr. 17 1'43.006 0.755 0.228 209.801
6 United Kingdom ランド ノリス 15 1'43.011 0.760 0.005 209.791
7 Spain フェルナンド アロンソ 15 1'43.080 0.829 0.069 209.650
8 Japan 角田 裕毅 19 1'43.244 0.993 0.164 209.317
9 France エステバン オコン 15 1'43.294 1.043 0.050 209.216
10 Australia ダニエル リカルド 17 1'43.557 1.306 0.263 208.685
シェア
コメント
【F1分析】アゼルバイジャンGP初日大苦戦のメルセデス……まだまだ侮れない理由がある?
前の記事

【F1分析】アゼルバイジャンGP初日大苦戦のメルセデス……まだまだ侮れない理由がある?

次の記事

【F1動画】第6戦アゼルバイジャンGPフリー走行3回目ハイライト

【F1動画】第6戦アゼルバイジャンGPフリー走行3回目ハイライト
コメントを読み込む