サッシャ・フェネストラズ、ソウルePrixで急遽フォーミュラEデビュー! 負傷のジョビナッツィの代役

サッシャ・フェネストラズが、アントニオ・ジョビナッツィの代役として、急遽フォーミュラEデビューを果たすことになった。

サッシャ・フェネストラズ、ソウルePrixで急遽フォーミュラEデビュー! 負傷のジョビナッツィの代役
Listen to this article

 スーパーGTとスーパーフォーミュラに参戦中のサッシャ・フェネストラズが、フォーミュラEに急遽デビューすることになった。

 フォーミュラEの2021-2022シーズン最終戦として開催されているソウルePrix。土曜日に行なわれたレース1でドラゴン・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィがクラッシュし、リタイアを喫した。ジョビナッツィはこの事故で負傷し、日曜日のレース2に出場することができないこととなり、ドラゴン・レーシングとしては代役を探さねばならなかった。そして白羽の矢が立ったのがフェネストラズだった。

 フェネストラズはジャガー・レーシングのリザーブドライバーを務めるため、韓国に渡っていた。しかし前述の通りジョビナッツィが欠場となったドラゴン・レーシングに貸し出される格好で、急遽フォーミュラEデビューが決まった。

「リザーブドライバーのサッシャ・フェネストラズを、今日のソウルでのレースで貸し出すことで、ドラゴン・レーシングをサポートできて嬉しく思う」

 ジャガー・レーシングはSNSでそう発信した。

「ジョビナッツィの1日も早い回復と、サッシャの1日がポジティブなモノになることを願っている」

 急遽の参戦だったフェネストラズは、ドラゴン・レーシングのレーシングスーツは間に合わなかったようで、ジョビナッツィが着ていたモノをそのまま着用しているようだ。

 
Read Also:

シェア
コメント
マシンが乗っても大丈夫! デ・フリーズ、ヘイローの存在に感謝「あれがなかったらペシャンコだった」
前の記事

マシンが乗っても大丈夫! デ・フリーズ、ヘイローの存在に感謝「あれがなかったらペシャンコだった」

次の記事

ダ・コスタがPP。エバンス13番手で逆転タイトル遠のく|フォーミュラE最終戦ソウルePrix予選

ダ・コスタがPP。エバンス13番手で逆転タイトル遠のく|フォーミュラE最終戦ソウルePrix予選