F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
5 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
14 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
7 days
Lawrence Barretto
執筆者

Lawrence Barretto

Lawrence Barrettoの最新ニュース

グリッド
リスト

ウイリアムズ、今季は各マシンに2人のエンジニアを起用し体制強化図る

ウイリアムズは、今シーズンは各ドライバーに2人のレースエンジニアをつけて、チームの体制強化を図るという。

クビサ、メディアからの”怪我の影響”に関する質問に苦言

ロバート・クビサは、F1に戻りたいという欲望を正直に語りすぎたと認め、そして彼の限界について探るのを止めて欲しいと語った。

マルティニ、ウイリアムズと決別。今季限りでF1撤退

マルティニはウイリアムズとのタイトルスポンサー契約を延長せず、今シーズン限りでF1から撤退する。

レッドブル代表、ルノーの”自主的なPUパフォーマンス妥協”に懸念示す

レッドブルのホーナー代表は、ルノーがPUの信頼性を重視したパフォーマンスを優先したことに懸念を示している。

バルセロナに雪予報!? F1チーム、オフシーズンテスト日程延長を協議

今週中旬、バルセロナは天候悪化が予想されるため、オフシーズンテストの日程を1日延長することを各チームが話し合っているようだ。

「パフォーマンスの向上は最優先ではない」ホンダ、信頼性を重視

トロロッソとの新たなパトーナーシップをスタートさせたホンダ。今季はまず、信頼性向上に焦点を当て、テストに挑んだという。

トロロッソ、ホンダとの効率的な意思疎通目指しチームスタッフを”特訓”

トロロッソのスタッフは、ホンダとの新たなパートナーシップが開始されるのに先駆け、効果的にコミュニケーションを取るための特訓を行ったという。

フォースインディアのラティフィ、重い感染症のためF1合同テストを欠席

フォースインディアのリザーブドライバーであるラティフィは、バルセロナ合同テスト4日目を病欠することが明らかになった。

レッドブル、新車RB14の正式カラーリング発表。マットカラーを継続

レッドブルは、バルセロナで2018シーズンを戦うRB14の正式カラーリングを発表した。

F2でランク3位のローランド、ウイリアムズの公式ヤングドライバーに

ウイリアムズは、オリバー・ローランドを”オフィシャル・ヤングドライバー”に任命した。

新車初走行のアロンソ「チームを誇りに思う」とファンへメッセージ

シェイクダウンを担当したアロンソは、新マシンにポジティブな印象を示し、厳しい作業を終えたチームを称えた。

シャシーに妥協しなかったマクラーレン「MCL33はシンプルで機能的」

マクラーレンは2018年型新F1マシンにルノーエンジンを組み込むのに、シャシー面で妥協しなかったと語った。

ハロの外観を懸念するウルフ「できればチェーンソーで取り除きたい」

ウルフは、コックピット保護装置"ハロ"に対し良い印象はないと述べ、チャンスがあればハロをマシンから取り除くだろうと語った。

今シーズン"翻訳者"を務めるクビサ、将来的なF1参戦への復帰に自信

ロバート・クビサは自分がウイリアムズのレギュラードライバーとして選ばれると確信していたことを明らかにした。

ルノーF1、ジャック・エイトケンをリザーブドライバーに任命

ルノーF1は、ジャック・エイトケンを2018年シーズンのリザーブドライバーに任命したことを明らかにした。

ハースF1、自社製の工作機械をライバルへ納入? 複数チームから興味

ハースのジーン・ハース代表は、複数のF1チームがハース製のオートメーション機器の購入に興味を持っていると明かした。

「マシンに敏感になりすぎるべきではない」成長を実感するリカルド

リカルドは、マシンの感触を敏感に感じ取れるという自身の”強み”が、弱点になってしまっていたと感じているという。

メルセデス、マクラーレンとルノーは”タイトル争いのライバル”と認識

メルセデスのウルフ代表は、今季のタイトル争いにおいて、マクラーレンとルノーには対抗馬になる可能性があると考えている。

ラティフィ、フォースインディアのリザーブドライバーに就任

昨年までルノーのテストドライバーを務めていたラティフィは、今年からフォースインディアのリザーブ/テストドライバーとなる。

ハース、今季の目標は1秒アップ「フェラーリの0.5秒以内に入りたい」

ハースF1チームは、今年は1秒速くなることを目指し、フェラーリまで0.5秒の範囲に迫りたいと目標を明かした。

クビサ、2018年はFP1を3回担当「F1に乗る機会があるのは重要なこと」

ロバート・クビサはウイリアムズの開発兼リザーブドライバーとして、スペインとオーストリアを含む3度のFP1で走行を担当するようだ。

ジーン・ハース、ギュンターのアメリカ人に対する発言について弁解

ハースのオーナーは、ギュンターのアメリカ人に対する発言について弁解し、今後アメリカ人ドライバーを起用したいと明言した。

アロンソ、2018年シーズン前テスト初日での走行を担当

アロンソは、マクラーレン2018年型F1マシンであるMCL33をバルセロナで行われるシーズン前テスト初日にドライブする。

王者メルセデスの"上級職の離脱に対応できる"チーム作りとは

メルセデス代表は、チームは能力の高い上級技術者がいなくとも戦い続けることができるだけの強固な基盤を持っていると語った。