登録

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本
速報ニュース

F1オーストラリアGPの前座レースにバリチェロ、フィジケラらが参戦!

F1開幕戦オーストラリアGPのサポートレースとして開催される『S5000』には、ルーベンス・バリチェロ、ジャンカルロ・フィジケラ、ジャック・エイトケンらがスポット参戦する。

Giancarlo Fisichella, Borland Racing Developments, and Rubens Barrichello, Team BRM

Giancarlo Fisichella, Borland Racing Developments, and Rubens Barrichello, Team BRM

Andrew Hone / Motorsport Images

 メルボルンのアルバートパーク・サーキットで開催されるF1開幕戦オーストラリアGP。そのサポートレースとして、オーストラリアを拠点とするフォーミュラカーシリーズ『S5000』の2020年シーズン開幕戦が行なわれるが、そこにはふたりの元F1ドライバーがスポット参戦する。

 まずひとり目は、1993年〜2011年までF1で長きにわたって活躍したルーベンス・バリチェロだ。バリチェロはアルバートパークでのF1オーストラリアGPに実に16回出走しており、最高位は2位(4回)となっている。

 S5000は今季から本格的な選手権がスタートするシリーズだが、バリチェロは昨年行なわれた“旗揚げ”のエキシビションレースにも参戦している。

 ふたり目はジャンカルロ・フィジケラ。ルノー時代の2005年にオーストラリアGPを制したフィジケラは、2009年限りでF1を引退した後はスポーツカーレースを中心に活躍しており、フォーミュラカーでのレースは久々となる。

 バリチェロとフィジケラは、共に47歳。F1界のレジェンドが、多くのF1ファンを前にどんな走りを見せるかに注目だ。

 またこのレースには、FIA F2のドライバーであり、ウイリアムズF1チームのテストドライバーでもあるジャック・エイトケンもスポット参戦する。フィジケラとエイトケンは初のS5000参戦に先立ち、5リッターV8エンジンを搭載したマシンのテスト走行を行なった。

 “現役”でハイパワーなフォーミュラマシンをドライブしているエイトケンは、S5000マシンの印象について次のように語った。

「僕が普段乗っている(F2の)マシンとは全く違った印象だ」

「僕はもう少しダウンフォースのあるマシンに慣れている。このマシンは(F2マシンと)同じパワーと重量があるけど、高速での空力効果はあまりない印象だ」

「タイヤもけっこう硬いし、慣れるのに少し時間がかかりそうだけど、とても楽しいよ。第一印象としてはとても良い」

 一方、久々のフォーミュラカーレース参戦となるフィジケラは、次のようにコメントした。

「S5000のマシンはとても印象的だ」

「今週末アルバートパークに帰ってこられることをとても嬉しく思う」

「僕の最初のF1レースは1996年にそこで行なわれたオーストラリアGPだし、2005年には優勝もしている。とても良い思い出があるよ」

「今回テストしたコースはタイトなコーナーが多かったけど、アルバートパーク・サーキットはS5000のパワーの高さを感じるには絶好のサーキットだと思う」

 

【DAZN 2ヵ月無料キャンペーン実施中】

 F1開幕を記念して、DAZN×motorsport.comのコラボレーション企画”DAZN2ヵ月無料キャンペーン”を実施中。下記バナーをクリックしてDAZNに入会すると、通常1ヵ月の無料期間が2ヵ月に延長される。キャンペーン期間は3月15日まで。

 

Read Also:

Jack Aitken

Jack Aitken

Photo by: S5000

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 トヨタ・レーシングシリーズ開幕。角田裕毅はライバルのローソンに遅れ取る
次の記事 eスポーツ王者から“リアル”の頂点へ。“日の丸戦士”フラガ「F1日本GPに出たい」

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?

最新ニュース

フェルスタッペン、後続に影をも踏ませぬ完勝! タイトル4連覇に向けて死角無し。角田裕毅は消化不良14位|F1バーレーンGP決勝速報

フェルスタッペン、後続に影をも踏ませぬ完勝! タイトル4連覇に向けて死角無し。角田裕毅は消化不良14位|F1バーレーンGP決勝速報

F1 F1
バーレーンGP

フェルスタッペン、後続に影をも踏ませぬ完勝! タイトル4連覇に向けて死角無し。角田裕毅は消化不良14位|F1バーレーンGP決勝速報 フェルスタッペン、後続に影をも踏ませぬ完勝! タイトル4連覇に向けて死角無し。角田裕毅は消化不良14位|F1バーレーンGP決勝速報

【ライブテキスト】待ちに待ったF1開幕戦! 今季最初のウイナーは? F1バーレーンGP決勝

【ライブテキスト】待ちに待ったF1開幕戦! 今季最初のウイナーは? F1バーレーンGP決勝

F1 F1
バーレーンGP

【ライブテキスト】待ちに待ったF1開幕戦! 今季最初のウイナーは? F1バーレーンGP決勝 【ライブテキスト】待ちに待ったF1開幕戦! 今季最初のウイナーは? F1バーレーンGP決勝

レッドブル、タイヤ戦略でも一歩リードか。ライバルを絶望させる1セットの新品ソフトタイヤ

レッドブル、タイヤ戦略でも一歩リードか。ライバルを絶望させる1セットの新品ソフトタイヤ

F1 F1
バーレーンGP

レッドブル、タイヤ戦略でも一歩リードか。ライバルを絶望させる1セットの新品ソフトタイヤ レッドブル、タイヤ戦略でも一歩リードか。ライバルを絶望させる1セットの新品ソフトタイヤ

まさかのワークスチームが最後尾。アルピーヌ最低重量を大幅超過の憶測も、ガスリーは「言われているほど悪くない」と否定

まさかのワークスチームが最後尾。アルピーヌ最低重量を大幅超過の憶測も、ガスリーは「言われているほど悪くない」と否定

F1 F1
バーレーンGP

まさかのワークスチームが最後尾。アルピーヌ最低重量を大幅超過の憶測も、ガスリーは「言われているほど悪くない」と否定 まさかのワークスチームが最後尾。アルピーヌ最低重量を大幅超過の憶測も、ガスリーは「言われているほど悪くない」と否定

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本