Andrew van Leeuwen
執筆者

Andrew van Leeuwen

Latest articles by Andrew van Leeuwen

グリッド
リスト

2035年まで契約延長のF1オーストラリアGP、“開幕戦開催権”を5回分ゲット

今後13シーズンに渡っての開催が決まったオーストラリアGPは、その内少なくとも5シーズンはF1開幕戦として開催する契約を結んだようだ。

ガスリー、マシンのアップグレードに期待「今季の展望を占う重要な”テスト”になる」

ピエール・ガスリーは、F1エミリア・ロマーニャGPにアルファタウリが持ち込む予定のアップグレードが、今シーズンの展望を占う大きな試金石になると考えているようだ。

アルピーヌF1、2023年ピアストリを他チームに”レンタル”する可能性を認める

アルピーヌは育成ドライバーのオスカー・ピアストリについて、2023年に別のチームにレンタルする可能性を排除しないが、将来アルピーヌに戻ってくることが条件であると語る。

アルピーヌ、秘蔵っ子ピアストリに特別なプログラムを用意。テストとシミュレータ作業を「全てひとりでやっている」

アルピーヌのローラン・ロッシCEOは、リザーブ兼テストドライバーのオスカー・ピアストリはF1に昇格するために「真剣な」プログラムを経験していると語る。

「チャンピオンを獲れると信じられる理由はない」フェルスタッペン落胆。しかし前を向く……

開幕3戦で2度のリタイアを喫したレッドブルのマックス・フェルスタッペンは、現時点では今季のチャンピオンを獲得できると「信じる理由はない」と語る。

信頼性が巨人レッドブルのアキレス腱。フェルスタッペン、二冠に黄色信号?「明確な解決策がない」と不安視

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1 2022年シーズン第3戦オーストラリアGPで今季2度目のリタイア。シーズン序盤からチームに相次ぐ信頼性トラブルについて、「明確な解決策はない」と明かしている。

フェルスタッペン、”アストンマーチンのセーフティカー”に不満「まるで亀みたいに遅い!」

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1第3戦オーストラリアGPで出動したアストンマーチンのセーフティカーを亀と呼び、スピードアップを検討するようF1に要求した。

マクラーレンのリカルド、母国凱旋レースでの好パフォーマンスに満足げ「この結果はメガだ!」

F1オーストラリアGPを6位入賞で終えたマクラーレンのダニエル・リカルドは、決勝レースで発揮できたパフォーマンスに満足しているようだ。

3年ぶりにオーストラリアにF1が戻ってくる……その間に改修されたコースで、どんなバトルが繰り広げられるか??

F1オーストラリアGPの舞台であるアルバートパーク・サーキットは、久々の開催に向けて大改修が施された。この改修により、どんなバトルが見られることになるのだろうか?

マゼピンにさらなる逆風? オーストラリアも、ロシア人ドライバーのレース禁止を検討

モータースポーツ・オーストラリアは、イギリスに倣って、ロシアのライセンスを持つドライバーのレース参戦を禁止することを検討しているようだ。

女性レーサーが明かした”五輪”の夢。シモーナ・デ・シルベストロ、『氷上のF1』ボブスレー挑戦

シモーナ・デ・シルベストロは、冬季オリンピックに出場するという長年の夢を実現するため、ボブスレーを始めたと明かした。

ケーシー・ストーナー、不安障害の診断。現役時には「死にたくなっていた」と不安定な精神状態も暴露

MotoGPで2度の王者であるケーシー・ストーナー。彼はそのキャリア終盤に精神的に不安な状態にあり、大きく影響があったことを明かした。

F1オーストラリアGP、『チケット売れすぎ』でグランドスタンド増設へ。3年ぶり開催に期待集まる

F1オーストラリアGPの主催者は、3年ぶりの開催となる今シーズンのグランプリのチケット売れ行きが非常に好調なことから、新たにグランドスタンドを増設するようだ。

ダニエル・リカルド、功績と慈善活動が評価され、オーストラリア勲章のメンバーに名を連ねる

西オーストラリア州出身のダニエル・リカルドは、多大な貢献が評価され、2022年のオーストラリア勲章のメンバーに名を連ねた。

F1オーストラリアGP、3年ぶりの開催に向けてアルバート・パーク・サーキットのレイアウト変更を完了 オーストラリアGP
ビデオ・インサイド

F1オーストラリアGP、3年ぶりの開催に向けてアルバート・パーク・サーキットのレイアウト変更を完了

F1の2022年シーズンの第3戦に予定されているオーストラリアGPは、3年ぶりの開催に向けて舞台となるアルバート・パーク・サーキットにレイアウト変更を施した。

F1で”ジョコビッチ問題”は起こらない! オーストラリアGP主催者は、スムーズな開催に自信

F1オーストラリアGPのオーガナイザーは、ノバク・ジョコビッチの入国問題が話題となった、テニスの全豪オープンのような事態にはならないと語った。

ジャック・ミラー、新型コロナウイルス陽性により、ドゥカティ発表会欠席へ

ドゥカティのMotoGPライダーであるジャック・ミラーは、新型コロナウイルスの検査で陽性判定となったため、母国オーストラリアから出国することができず、来週金曜日(1月28日)に予定されているドゥカティの発表会を欠席することになった。

ウイリアムズF1初代王者アラン・ジョーンズ、フランク・ウイリアムズの死を悼む「彼はモータースポーツを心から愛した人だった」

1980年のF1チャンピオンであるアラン・ジョーンズは、11月末に逝去したサー・フランク・ウイリアムズを“真のモータースポーツ愛好者“だったと哀悼のコメントを発している。

ジャック・ミラー、母国オーストラリアでスーパーバイクに参戦。コロナ禍でMotoGP中止もファンと2年ぶり再会へ

ドゥカティのジャック・ミラーが、12月に母国オーストラリアで行なわれるスーパーバイクのレースに参加することを明かした。

F2選手権首位のオスカー・ピアストリ、来季はアルピーヌF1のリザーブドライバーに。2023年のシート獲得目指す

アルピーヌ育成ドライバーのオスカー・ピアストリが、2022年からアルピーヌF1チームのリザーブドライバーを務めることとなった。

GT300参戦中の片山義章、豪州フォーミュラS5000の『タスマンシリーズ』に参戦。チームメイトに元F1ドライバーのメリ

片山義章は、オーストラリアで開催される『S5000 タスマンシリーズ』に、スーパーGT参戦の合間を縫って参加する。

かつてオーストラリアGP開催のアデレード市街地コース、取り壊しの可能性。”遺産化”議論も反対の声

かつてオーストラリアGPを開催したアデレード市街地コース。ヴィクトリア公園の再開発により、その存続が危ぶまれているようだ。

ウェーバー、激しいF1タイトル争いを満喫。「ハミルトンとフェルスタッペンのライバル関係は素晴らしい」

元F1ドライバーのマーク・ウェーバーは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が繰り広げる激しいタイトル争いを楽しんでいるようだ。

F1&MotoGPオーストラリアGP開催中止が正式発表。F1は全23戦維持を主張、MotoGPはポルトガル戦追加へ

2021年シーズンのF1&MotoGPオーストラリアGPの中止が正式に発表された。新型コロナウイルスの防疫対策として、オーストラリアが厳しい入国規制を敷いており、関係者の入国が難しいというのがその理由だ。

F1&MotoGPオーストラリアGP、まもなく開催中止発表か。入国規制の問題解決できず

2021年シーズンの終盤戦に予定されているF1とMotoGPのオーストラリアGP。複数の地元紙が報じたところによると、開催中止の発表が迫っているようだ。

F1オーストラリアGPの予選タイムが5秒速くなる? アルバートパークの改修工事が進行中
ビデオ・インサイド

F1オーストラリアGPの予選タイムが5秒速くなる? アルバートパークの改修工事が進行中

アルバートパーク・サーキットのレイアウトが変更されることによって、F1オーストラリアGPの予選ラップタイムが5秒速くなると予想されている。

オーストラリアのF1とMotoGP、2022年に開催時期の“入れ替え”がある? 

F1オーストラリアGPとMotoGPオーストラリアGPは2022年以降に開催日を互いに入れ替えることを検討しているようだ。

F1オーストラリアGP主催者がレイアウト変更を説明「勇敢なアタックが報われるコースに」

オーストラリアGPを主催するオーストラリア・グランプリ・コーポレーションは、アルバートパーク・サーキットのレイアウト変更がF1のシミュレーションを基にして行なわれると語った。

F1オーストラリアGPの開催地アルバートパークがレイアウト変更へ。追い越し増加に繋がるか

2021年のF1オーストラリアGPに向け、アルバートパーク・サーキットのレイアウトが変更されるようだ。

メルセデス、ハミルトンとの契約延長はまもなく? 示唆する投稿をSNSに発信

メルセデスはSNSに、ルイス・ハミルトンとの契約延長がまもなく締結されることを示唆する内容の投稿を行なった。

Wシリーズ、F1とパートナーシップ締結。2021年は8戦がF1のサポートレースに

Wシリーズは2021年、F1のサポートレースとして8イベントを開催することが決定した。

F1オーストラリアGP、有観客開催に向け協議中。メルボルンはパンデミック抑え込みに成功

2021年F1開幕戦を開催する予定のオーストラリア・グランプリ・コーポレーション(AGPC)は、オーストラリアGPで観客を動員するための計画について地方自治体や保健当局と協力しているようだ。

シューマッハーは努力家、ハミルトンは天才肌? かつての“戦友”マッサがふたりを分析

フェリペ・マッサは、ミハエル・シューマッハーを努力家だと評した一方で、才能という面ではルイス・ハミルトンの方が際立っていると語った。

バサースト12時間レース、2021年の開催を断念。新型コロナの渡航制限が影響

例年、インターコンチネンタルGTチャレンジの開幕戦として開催されるバサースト12時間レースだが、新型コロナウイルスの影響でオーストラリアの国境が閉鎖されていることから、2021年の開催が断念された。

F1オーストラリアGP、2021年も開幕戦としての開催目指す。日程は3月14日に?

F1オーストラリアGPの主催者たちは、アルバートパークでのレースを3月に2021年シーズン開幕戦として開催することを目指しているようだ。

俺は口だけの男じゃない! 結果でリカルドを振り向かせたマクラーレンCEO

マクラーレンのザク・ブラウンCEOは、2021年のダニエル・リカルド獲得を目指すにあたり、自身が“口だけの男ではない”ことを示したと語った。

“マルケスなし”ではMotoGPのレベルが違う? 王者ストーナーが持論

MotoGP王者のケーシー・ストーナーは、マルク・マルケスが欠場していることにより、2020年シーズンのMotoGPは“ひとつ上の段階”を失っていると指摘した。

フェルスタッペンはセナやシューマッハーの再来なのか?「レジェンドたちを思い出す」とバトン

ジェンソン・バトンは、チームメイトを圧倒しているマックス・フェルスタッペンについて、セナやシューマッハーを思い出すと語った。

ベッテルとフェラーリの関係は完全に崩壊……ウェーバー「彼が空っぽに見えた」

マーク・ウェーバーは、元チームメイトであるセバスチャン・ベッテルとフェラーリの関係が終わったことは明らかだと語った。

日本の若手にもチャンス? フェラーリ、ドライバー育成拠点を豪シドニーに設立

フェラーリ・ドライバー・アカデミーは、モータースポーツ・オーストラリアと提携し、シドニーにアジア太平洋地域の活動拠点を設立した。

ノリス&リカルドのコンビがバサーストに参戦? マクラーレンCEOも高い関心

マクラーレンCEOのザク・ブラウンは、ダニエル・リカルドとランド・ノリスのコンビが“バサースト1000”に挑戦するかどうかはカレンダー次第だと語った。

MotoGPドイツGPの開催延期が決定。大規模イベントの禁止が影響

ドイツ当局が大規模なイベントを8月末まで禁止したことを受け、6月21日に予定されていたMotoGPドイツGPの開催延期が決定した事をオーガナイザーが認めた。

ルクレールとアルボン、F1バーチャルGPに初参戦。現役F1ドライバーは5名参加

シャルル・ルクレールとアレクサンダー・アルボンは、今週末のF1バーチャルGPに初参戦する。

「エンジンに妙なことができるのは我々以外」ホンダ、ドゥカティの指摘に真っ向反論

レプソル・ホンダのチームマネージャーを務めるアルベルト・プーチは、MotoGPの開幕の遅れがホンダに恩恵をもたらすというライバルの主張に対し真っ向から反論した。

F1オーストラリアGP、コロナで急きょ中止……”嵐の朝”をオーガーナイザー語る

新型コロナウイルスへの懸念により、走行開始直前の金曜朝に開催中止が決定されたF1オーストラリアGP。その時、何が起きていたのか?

急きょ中止のオーストラリアGP、チケット払い戻し対応急ぐ。今後は財政問題に直面?

中止となったF1オーストラリアGPのオーガナイザーは、チケット払い戻しについて、ファンに協力を求めた。

F1オーストラリアGP中止が正式発表「大多数のチームの見解によって結論」

マクラーレンのチームスタッフが新型コロナウイルスに感染していたことを受け、F1オーストラリアGPが正式に中止されることになった。これに伴い、オーガナイザーとF1が声明を発表。各チームは撤収に向けた準備を進めている。

ライコネン、オーストラリアGP開催の判断に疑問「おそらく正しくない」

アルファロメオのキミ・ライコネンは、コロナウイルスが世界的に流行する中でF1オーストラリアGPを開催するのは正しいことではないと考えている。

F1オーストラリアGPの前座レースにバリチェロ、フィジケラらが参戦!

F1開幕戦オーストラリアGPのサポートレースとして開催される『S5000』には、ルーベンス・バリチェロ、ジャンカルロ・フィジケラ、ジャック・エイトケンらがスポット参戦する。

F1開幕戦迫るオーストラリア、コロナ対策で入国制限強化もイタリアからの入国禁止は回避

F1開幕戦が迫っているオーストラリアの連邦政府は、イタリアからの入国審査を厳しくしたものの、入国全面禁止は避けられた。

延期のタイGPは秋のフライアウェイ戦として開催? アラゴンGP前倒しの可能性が浮上

新型コロナウイルスの影響によりMotoGP第2戦タイGPは延期となったが、アラゴンGPを前倒しすることで、タイGPを秋のフライアウェイ連戦の初戦に設定し直す可能性があるようだ。

新型コロナウイルスの影響広がる中……F1オーストラリアGPは予定通り開催へ

オーストラリア・グランプリ・コーポレーション(AGPC)は、3月13日(金)〜15日(日)に予定されているF1オーストラリアGPが予定通り開催されるだろうと考えている。

MotoGP第2戦タイGPも延期へ。同国副首相が”開催延期”を認める

3月22日に決勝が予定されていたMotoGP第2戦タイGPが開催が延期されることが同国副首相の発言により明らかとなった。

アルバートパーク、2021年にはコース改修か。レイアウト変更も?

2021年のF1オーストラリアGPを前に、アルバートパーク・サーキットでは再舗装とレイアウト変更が行なわれる可能性があるようだ。

F1オーストラリアGP、ストライキで交通網に危機? コロナの影響も懸念

2020年のF1開幕戦オーストラリアGPは、路面電車をめぐるストライキにより、交通網が麻痺する可能性が浮上しているようだ。

アストンのGT500参戦は実現する? Rモータースポーツ「とても魅力的」

Rモータースポーツは、DTMへの参戦を終了させた後、スーパーGTのGT500に参戦することは「非常に魅力的でエキサイティングな」提案だと考えている。

松田次生、千代勝正が乗る35号車KCMGがクラッシュ、早々にリタイアを決断

35号車KCMGからバサースト12時間レースに参戦を予定していた松田次生と千代勝正だが、週末のレースを戦うことなくサーキットを後にすることを強いられた。

豪州の大規模山火事、その被災者支援のため……F1チャリティオークション開催

F1は、壊滅的な被害を出しつつ現在も延焼を続けているオーストラリアの山火事で被災した人々を支援するため、チャリティ・オークションを行なうことになった。

ストーナー、慢性疲労症候群との闘病を告白「健全な生活が送れない」

ケーシー・ストーナーは、自身が慢性疲労症候群を患っていることを告白。それによって健全な生活が送れていないと語った。

『マツダ3』ベースのTCRマシン誕生。デイトナの4時間耐久レースでデビュー

マツダ・モータースポーツは、新型マツダ3をベースとしたTCR車両を発表した。