スーパーフォーミュラ

SF王者の山本尚貴がナカジマレーシングに移籍! ホンダ陣営が2021体制を発表

ホンダが2021年のスーパーフォーミュラ参戦ラインアップを発表。2020年のスーパーフォーミュラでチャンピオンを獲得した山本尚貴が、TCS NAKAJIMA RACINGに移籍して2021シーズンを戦うことが明らかとなった。

SF王者の山本尚貴がナカジマレーシングに移籍! ホンダ陣営が2021体制を発表

 ホンダは2021年の全日本スーパーフォーミュラ選手権の参戦体制を発表。2020年に自身通算3度目のシリーズタイトルを獲得した山本尚貴は、2021年はTCS NAKAJIMA RACINGから参戦することが明らかとなった。

 2021年も5チーム9台の車両がホンダ/M-TECのエンジンを搭載して戦うことになるが、注目はチャンピオンを獲得した山本尚貴の移籍だ。2020年まではDOCOMO TEAM DANDELION RACINGに所属していた山本だが、カーナンバー1をつける2021シーズンはTCS NAKAJIMA RACINGに加入。そのチームメイトは大湯都史樹が務めることとなった。山本は自身のルーキーイヤーでもある2010年にナカジマレーシングに在籍した経験があり、約10年ぶりに古巣に復帰することとなった。

 山本が離脱したDOCOMO TEAM DANDELION RACINGには牧野任祐が加入し、同チーム在籍3年目を迎える福住仁嶺のチームメイトとなる。

 道上龍監督率いるThreeBond DragoCORSEは、2020年と同様に1台体制で、ドライバーにはタチアナ・カルデロンを継続起用する。TEAM MUGENは16号車は野尻智紀で変わらないが、レッドブルカラーでおなじみの15号車については未定となっている。

 またB-Max Racingについては2台体制になることは間違いないようだが、この段階でドライバーの発表はなく、後日改めて公表される予定だ。

2021 スーパーフォーミュラ ホンダ ドライバーズラインアップ

TCS NAKAJIMA RACING
#1 山本尚貴
#64 大湯都史樹

DOCOMO TEAM DANDELION RACING
#5 福住仁嶺
#6 牧野任祐

ThreeBond DragoCORSE
#12 タチアナ・カルデロン

TEAM MUGEN
#15 TBA
#16 野尻智紀

B-Max Racing
#50 TBA
#51 TBA

Read Also:

シェア
コメント
監督交代で体制一新。TEAM MUGENが2021年のモータースポーツ活動概要を発表

前の記事

監督交代で体制一新。TEAM MUGENが2021年のモータースポーツ活動概要を発表

次の記事

髄膜炎で入院していた牧野任祐がSNSで退院を報告「ご心配をおかけしました」

髄膜炎で入院していた牧野任祐がSNSで退院を報告「ご心配をおかけしました」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
執筆者 吉田知弘