レッドブル・ホンダ50戦目に際しフェルスタッペン「ホンダとの仕事は初めから楽しかった。彼らがF1を去る前に良い結果を」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、今季限りでF1を去るホンダとのパートナーシップ50戦目に際し「良い結果で今シーズンを終えたい」と意気込んだ。

レッドブル・ホンダ50戦目に際しフェルスタッペン「ホンダとの仕事は初めから楽しかった。彼らがF1を去る前に良い結果を」

 レッドブル・レーシングは、ホンダとのパートナーシップ締結50戦目をベルギーGPで迎える。マックス・フェルスタッペンは、今回のレースが特別なものになるだろうと語った。

 フェルスタッペンは“レッドブル・ホンダ”が発足した2019年からチームの中心的存在として活躍し、チームと共に成功を収めてきた。特に同年のオーストリアGPでホンダにF1復帰後初となる勝利をプレゼントし、表彰台でレーシングスーツに躍るホンダのロゴを指差したシーンは語り草となっている。

 そして今季のレッドブル・ホンダとフェルスタッペンは、メルセデスと激しいタイトル争いを繰り広げている。ホンダは今季限りでF1活動を終了させるが、フェルスタッペンはプレスリリースの中で、ホンダが有終の美を飾れるように良い結果を残したいとコメントした。

「ホンダとの50戦目というのは特別で、後から振り返っても忘れられないレースになるはずだ」とフェルスタッペンは言う。

「これまでの戦いで、ホンダと挙げた初勝利は一番感動的な思い出であり続けるし、彼らがF1を去ってしまう前に良い結果で今シーズンを終えたいと思っている」

「ホンダとの仕事は初めから楽しいものだった。彼らはいつも率直に話をしてくれて、僕らが期待した成果を成し遂げてくれた。チームや僕らと時間をかけてすべてを話し合ってくれたが、これは僕らドライバーにとってとても重要なことだ」

 2021年シーズンのF1はサマーブレイクを挟み、後半戦へと突入した。ここ2戦は不運が続いたこともあり、チャンピオンシップ首位の座をルイス・ハミルトン(メルセデス)に明け渡してしまったフェルスタッペンだが、彼はここベルギーでタイトル争いを“リセット”したいと考えている。

 フェルスタッペンはこう続ける。

「良い夏休みを過ごせた。数週間のオフで少し休息を取り、ジェットスキーに乗るなどして過ごした。水上を走るのはとても楽しかったよ! またレースに戻るのは良い気分だ。3連戦が多いと思うけど、それはみんな同じだし、サーキットにたくさんのファンが来てくれるのを楽しみにしている」

「スパに戻ってくるのがとても楽しみだ。とても気に入っているコースで、多くの高速コーナーと高低差に富んだレイアウトはドライブしていて本当に素晴らしい。また、僕らを応援してくれるファンの皆に会えるのも楽しみだ。昨年は無観客だったので、今年グランドスタンドが再びオレンジ色に染まる光景はきっと素敵なはずだ」

「チャンピオンシップ争いをリセットするのにも良い舞台だと思う。レースウイークの準備は整っていて、良い気分で向かうことができる」

 

Read Also:

シェア
コメント
ミック・シューマッハー、1年目は「ポイントが獲れたら”ボーナス”だけど……」

前の記事

ミック・シューマッハー、1年目は「ポイントが獲れたら”ボーナス”だけど……」

次の記事

ピエール・ガスリー、”過酷”な後半戦に向けてフル充電完了「ハンガリーでの勢いを続けたい」

ピエール・ガスリー、”過酷”な後半戦に向けてフル充電完了「ハンガリーでの勢いを続けたい」
コメントを読み込む