F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
12 days

僕はセナのようになりたい……ハミルトン、憧れのアイルトン・セナを語る

シェア
コメント
僕はセナのようになりたい……ハミルトン、憧れのアイルトン・セナを語る
2019/04/26 8:55

メルセデスのルイス・ハミルトンは、自身の憧れの存在であり、没後25年を迎えるアイルトン・セナについて語った。

 1994年5月1日、アイルトン・セナはイモラ・サーキットで行われていたF1サンマリノGPの決勝レース中にクラッシュし、帰らぬ人となった。今年の5月1日、セナが亡くなって25年という節目を迎える。

 現在のF1を率いる立場であるルイス・ハミルトン(メルセデス)は、セナへの憧れを公言している。そしてセナの命日が迫る今、改めてその想いを語った。

「アイルトン・セナが亡くなって25年。彼に会ったことのないドライバーでも、彼が伝説となっているのはなぜだろうか?」

 そうハミルトンは語った。

「若いドライバーたちはきっと、彼のレースをオンラインやその他のビデオで見たんだろう。僕も彼のビデオを見て育った。彼は僕らにとって最も象徴的なドライバーだし、象徴的な個性を持っていた。そして本当の意味でのリーダーだし、技術面でも達人だ」

 ハミルトンにとってセナとはどんな意味を持つ存在なのか? それを尋ねられたハミルトンは、次のように語った。

「それには何回も答えたことがある。でも、その答えについてはまだ見つかっていない。現時点では、正しい言葉を見つけることはできない」

「彼は、子供の頃の僕を奮い立たせたヒーローだし、この先もずっとそうだろう」

 セナの性格も、そしてそのドライビングも、ハミルトンを引きつけるのだという。

「両方を少しずつだ。確かにね。僕は彼の本当の性格を知らない。僕が見られるのは、切り取られた部分だけだ。彼が立ち向かったこと、そして彼がクルマの中でどんなことができたのか……それが僕が見たいと思うモノだ」

 マクラーレン・ホンダ時代、1990〜92年にかけてセナのチームメイトを務めたゲルハルト・ベルガーは最近、ハミルトンについて「アイルトンと同じようなレベルのドライバーだ」と語った。これについての意見を聞くと、ハミルトンは次のように語った。

「それについては初めて聞いた。ゲルハルト……僕はゲルハルトが本当に大好きだよ。彼はセナと一緒にレースをし、そして本当に良い友人だった。だから、セナのことをよく知る人から、多くのことを聞くことができるということを意味する」

「彼(ベルガー)のような人と同じことを言うのは、僕にとってはかなり難しいことだ。でも僕にとっては……セナが自分の目で見ていたことを、ただ見習い、そうなりたいとただ思うだけだ」

Additional reporting by Edd Straw

次の記事
ラッセル、体調不良で木曜会見を欠席。フリー走行には通常通り参加へ

前の記事

ラッセル、体調不良で木曜会見を欠席。フリー走行には通常通り参加へ

次の記事

F1アゼルバイジャンFP1速報:マンホールの破損か? セッションは10分強で終了

F1アゼルバイジャンFP1速報:マンホールの破損か? セッションは10分強で終了
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー Ayrton Senna 発売中 , ルイス ハミルトン 発売中