F1ロシア予選速報:マクラーレンのノリスが自身初のポール獲得! フロントロウにはサインツJr.が並ぶ、角田は13番手

F1第15戦ロシアGPの予選が行なわれ、マクラーレンのランド・ノリスがポールポジションを獲得した。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は13番手だった。

F1ロシア予選速報:マクラーレンのノリスが自身初のポール獲得! フロントロウにはサインツJr.が並ぶ、角田は13番手

 F1第15戦ロシアGPの予選を制しポールポジションを獲得したのは、ランド・ノリス(マクラーレン)。タイムは1分41秒993だった。

 2番手には、1分42秒510で旧友のカルロス・サインツJr.(フェラーリ)、3番手にはジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)が並んだ。

 午前中から降り続いていた雨はセッション開始前に上がったものの、予選Q1、Q2ではインターミディエイトタイヤを用いたウエットコンディション。予選Q3後半では路面コンディションが改善し、全車ソフトタイヤでのアタックを行なった。

 ルイス・ハミルトン(メルセデス)は、予選Q3でタイヤ交換を行なう際にピット入口でウォールにぶつかってしまい、フロントウイングを破損させるミス。さらにラストアタックでもスピンを喫し、タイムを上げられず4番手に終わった。

 アルファタウリ・ホンダ勢は2台共に予選Q2まで進出するも、最後のアタックで十分なタイムを出せず、1分46秒641でピエール・ガスリーが12番手、角田裕毅はチームメイトから0.110秒差で13番手となった。

 また、年間の使用規定数オーバーとなるパワーユニット(PU)を投入したマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)は、グリッド最後尾からの決勝スタートが決定していることから、タイムを計測することなく予選を終えている。

 
 

Read Also:

順位 ドライバー タイム 平均速度
1 United Kingdom ランド ノリス 1'41.993   206.414
2 Spain カルロス サインツ Jr. 1'42.510 0.517 205.373
3 United Kingdom ジョージ ラッセル 1'42.983 0.990 204.429

シェア
コメント
選択肢は3つ……ロシアGPの予選が雨の影響を受ける場合、F1はどのように決勝のグリッドを決めるのか?

前の記事

選択肢は3つ……ロシアGPの予選が雨の影響を受ける場合、F1はどのように決勝のグリッドを決めるのか?

次の記事

【F1動画】F1第15戦ロシアGP予選ハイライト

【F1動画】F1第15戦ロシアGP予選ハイライト
コメントを読み込む