F2アブダビ予選:タイトル獲得へ、ランキング首位のピアストリ盤石の最速タイム。佐藤万璃音14番手

FIA F2第8戦アブダビの予選が行なわれ、オスカー・ピアストリ(プレマ)が最速タイムをマーク。佐藤万璃音(トライデント)は14番手だった。

F2アブダビ予選:タイトル獲得へ、ランキング首位のピアストリ盤石の最速タイム。佐藤万璃音14番手

 FIA F2第8戦アブダビの予選がヤス・マリーナ・サーキットで行なわれ、ポイントリーダーのオスカー・ピアストリ(プレマ)が最速タイムをマークした。タイムは1分35秒077だった。

 2番手には、ジャック・ドゥーハン(MPモータースポーツ)が入った。今季F3でタイトル争いを展開したドゥーハンは、前戦ジェッダでF2デビューを果たしたが、2戦目で好グリッドを獲得した。

 3番手は、来季アルファロメオからのF1昇格が決まっている周冠宇(ユニ-ヴィルトゥオーシ)がつけた。ランキング2番手のロバート・シュバルツマン(プレマ)は4番手だ。

 レース1は予選トップ10がリバースグリッドとなるため、予選10番手のユアン・ダルバラ(カーリン)がポールポジション。2番手フロントロウに、ダニエル・ティクトゥム(カーリン)が並ぶことになる。

 佐藤万璃音(トライデント)は最初のアタックで一時トップに立つ場面もあったが、このタイムはトラックリミット違反で抹消。13番手で一旦ピットに戻ると、セッション後半は思うようにタイムを更新できず、14番手で予選を終えた。

 
Read Also:
順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph
1 Australia オスカー ピアストリ Italy プレマ 12 1'35.077     210.296
2 Australia ジャック ドゥーハン Netherlands MPモータースポーツ 11 1'35.290 0.213 0.213 209.826
3 China チョウ グアンユー United Kingdom ユニ-ヴィルトゥオーシ 12 1'35.348 0.271 0.058 209.699

シェア
コメント
名取鉄平、トライデントからFIA F2ポストシーズンテストに参加! 2021年はSFライツで戴冠、再び欧州の舞台へ
前の記事

名取鉄平、トライデントからFIA F2ポストシーズンテストに参加! 2021年はSFライツで戴冠、再び欧州の舞台へ

次の記事

F2アブダビ レース1:ピアストリが3位表彰台で王者に輝く。優勝ダルバラ、佐藤万璃音は19位

F2アブダビ レース1:ピアストリが3位表彰台で王者に輝く。優勝ダルバラ、佐藤万璃音は19位
コメントを読み込む