レーシングドライバーの“本気”トレーニング、体験してみる? フォーミュラE戦うバード流の特別クラスがロンドンで開講

フォーミュラEは、ロンドンのラグジュアリージムBXRに、レーシングドライバーの過酷なワークアウトメニューを体験できるトレーニングコースを開講する。

Sam Bird, McLaren

Sam Bird, McLaren

写真:: FIA Formula E

 フォーミュラEは、ラグジュアリージムBXRのイギリス・ロンドン3店舗にて、レーシングドライバーの過酷なワークアウトメニューを再現した「Attack Mode by Formula E」クラスを7月8日(月)から1週間にわたって開講する。

 この特別トレーニングコースは、BXRとマクラーレンからフォーミュラEに参戦するベテランドライバーのサム・バードが共同で制作したモノ。フォーミュラEの最高レベルで戦うフィジカルを得るために必要なトレーニングを、体験することができるのだ。

 一時的にパワーが増加するフォーミュラEのアタックモードから名付けられたこのトレーニングコース。持久力や筋力の強化、精神的なアジリティの向上に重点が置かれた高強度ワークアウトとして、アサルトバイクやTRXトレーニング、フリーウェイト、スプリントといった、上半身や首の筋力トレーニングと有酸素運動のメニューが組まれている。

 また、このAttack Mode by Formula Eの参加者は、7月20日(土)から7月21日(日)にかけて開催されるシーズン最終戦ロンドンE-Prixのチケット2枚が当たるチャンスがある。

「レーシングドライバーは、世界で最も健康的なアスリートの一員で、僕らのトレーニング・ ルーティンは、常に最高のパフォーマンスを維持するためにデザインされている」とバードは説明した。

Sam Bird, McLaren

Sam Bird, McLaren

写真: FIA Formula E

「僕らのフィットネスには上半身の筋力トレーニングと有酸素運動が不可欠で、BXRはこのワークアウトを構築するのに最適なパートナーだった。このクラスを一般の方々と共有し、エリートスポーツレベルで活躍するために必要なモノを味わってもらえることにワクワクしている」

 そしてBXRでディレクターを務めるアレックス・ニコルズは次のように語った。

「フォーミュラEドライバーのトレーニングに費やす献身と努力を目の当たりにして、私たちは、既存の強度&コンディショニング・スケジュールの一環として、この衝撃的かつ新しいクラスを一般公開できることにワクワクしている」

「BXRでは多くのエリート・アスリートをトレーニングしているが、7月8日にこの特別クラスを一般公開できることを楽しみにしている」

 このトレーニングコースはBXRのカナリー・ワーフ店、シティ店、メリルボーン店で開講される。BXRのウェブサイトやアプリをはじめ、Sweatクレジット、Classpassで予約が可能だ。渡航が必要にはなるものの、日本からクラスを予約して受講することもできるという。なお、このプログラムの日本国内での展開は現状予定されていないようだ。

 

前の記事 ダ・コスタのFEミサノ優勝剥奪が正式決定。レース後車検の失格を控訴裁判所が支持
次の記事 レースを支配したキャシディ、残り2周で痛恨コースオフ! ポイントリーダーまさかの失策でダ・コスタ2連勝|フォーミュラE第13戦ポートランドE-Prix

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本