SF富士合同・ルーキーテストのエントリーリスト発表、20名のドライバーが参加

富士スピードウェイで行なわれる2020全日本スーパーフォーミュラ選手権の合同・ルーキーテスト のエントリーリストが公開され、合計17台、20名のドライバーが参加することが明らかとなった。

山本尚貴 Naoki Yamamoto(TCS NAKAJIMA RACING)

 富士スピードウェイで行なわれる2020全日本スーパーフォーミュラ選手権の合同・ルーキーテスト のエントリーリストが公開され、合計17台、20名のドライバーが参加することが明らかとなった。

富士スピードウェイで行なわれる2020全日本スーパーフォーミュラ選手権の合同・ルーキーテスト のエントリーリストが公開され、合計17台、20名のドライバーが参加することが明らかとなった。

 基本的にはシーズン終了直後ということと、新型コロナウイルスに伴う渡航制限の関係で、外国人ドライバーをはじめルーキードライバーの参加が例年よりも少ないというのが印象的。またレギュラーシーズンと比べてドライバーがチームを移っているケースも少なく、唯一の動きとしては2020年王者に輝いた山本尚貴がTCS NAKAJIMA RACINGから参加するということだ。

 またJMS P.MUCERUMOINGINGは阪口晴南が38号車をドライブし、石浦宏明はテストに参加しない模様。VANTELIN TEAM TOM’SもフォーミュラE参戦で日本を離れるニック・キャシディに代わって宮田莉朋が1号車をドライブする。

 またBuzz Racing with B-Max50号車、51号車には4人が参加予定。昨年の全日本F3選手権に参戦していたエナム・アーメドの名前があるほか、片山義章も参加する。さらにスーパーフォーミュラ・ライツに参戦していたDRAGONと今田信宏もエントリーリストに名前がある。

 そのほかの動きとしては、TEAM MUGENDOCOMO TEAM DANDELION RACINGはともに1台のみのエントリーとなるようだ。当初テストにも参加予定だったITOCHU ENEX TEAM IMPUL19号車は先日の第7戦決勝前にトラブルでマシンが炎上し、その修復が間に合わないことから止むなく参加を取りやめた。これにより17台が2日間の走行に臨むこととなる。

Read Also:

【スーパーフォーミュラ合同・ルーキーテストエントリーリスト】

VANTELIN TEAM TOM’S

#1 宮田莉朋

#36 中嶋一貴

KONDO RACING

#3 山下健太

#4 サッシャ・フェネストラズ

TEAM DANDELION RACING

#5 福住仁嶺

carrozzeria Team KCMG

#7A 小林可夢偉

#7B 国本雄資

#18A 国本雄資

#18B 小林可夢偉

ThreeBond DragoCORSE

#12 タチアナ・カルデロン

ROOKIE RACING

#14A 大嶋和也

#14B 河野駿佑

TEAM MUGEN

#16 野尻智紀

ITOCHU ENEX TEAM IMPUL

#20 平川亮

JMS P.MU/CERUMO・INGING

#38 阪口晴南

#39 坪井翔

Buzz Racing with B-Max

#50B エナム・アーメド

#50C 片山義章

#50D DRAGON

#50E 今田信宏

#51B エナム・アーメド

#51C 片山義章

#51D DRAGON

#51E 今田信宏

TCS NAKAJIMA RACING

#64 山本尚貴

#65 大湯都史樹

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 みんなで振り返ろう、2020年のモタスポ。今年もあなたの“1番”をTwitterで募集!
次の記事 2020年王者の山本尚貴がナカジマレーシングから合同・ルーキーテストに参加

Top Comments

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本