フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
10 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

automotive News and Analysis

グリッド
リスト

25台限定の最新ファンカー、ゴードン・マレー”T.50s ニキ・ラウダ”発表。価格は4億円超え!

ゴードン・マレー・オートモーティブは、2019年に亡くなったF1の伝説的ドライバー、ニキ・ラウダをオマージュしたマシンT.50sニキ・ラウダを発表した。価格は1台310万ポンド(約4億6000万円)。

メルセデス、アストンマーチンへの出資比率を引き上げ。協力関係強化はF1にも影響?

メルセデス・ベンツがアストンマーチンへの出資比率を引き上げることを発表。こうした親会社の動きは、F1チームにも影響が及ぶと考えられる。

アストンマーチン、変革の時。ストロール参入で新たな時代に突入

アストンマーチンという歴史的なブランドは、ローレンス・ストロールという資産家の参画により、また新たな変革の時を迎えようとしている。

まだまだエンジンの時代は続く? フォルクスワーゲン、ICE開発を継続

自動車の電動化が進む昨今。しかしフォルクスワーゲンは、まだまだ内燃エンジンが使われ続けることになるだろうと考えており、その鍵は合性燃料にあると考えている。

フェラーリ、2年連続で“世界最強”のブランドに。ディズニー超える

ブランド価値の評価を行なうブランドファイナンス社は、2019年のブランド力ランキングを発表。フェラーリが2年連続で1位の座を勝ち取った。

「今後も、スーパースポーツを生み出し続けなければ」成功するランボルギーニその”深層”

イタリアのスーパースポーツカーメーカー”ランボルギーニ”。彼らは、今後10年間で成功を収める準備が整っているように思える。その理由は……。

ゴードン・マレーとレーシングポイントF1がタッグ。市販”ファンカー”を開発

伝説的なF1デザイナーのゴードン・マレーは、レーシングポイントF1チームと提携し、スーパーカー『T.50』の開発を進めるようだ。

セナ初タイトルから30年。MP4/4カラーのマクラーレンP1 GTR登場

アイルトン・セナのF1初チャンピオン獲得30周年を記念した特別なP1 GTRを、マクラーレン・スペシャル・オペレーションズが作り出した。

"F1エンジン"を搭載したメルセデスのハイパーカー、詳細諸元が明らかに

メルセデス・AMGの代表は、ハイパーカー「メルセデスAMG プロジェクト ワン」のスペック詳細について語った。

マクラーレン最新市販車”セナ”発表。1億円超えも500台全車売約済み

マクラーレンが最新のロードカー”マクラーレン・セナ”を発表。価格は1億円超えながら、すでに全車売約済みだという。