セルジオ ペレス
Mexico
ドライバー

セルジオ ペレス

1990-01-26 (32歳)
11

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
158 articles
フィルターをクリアにする
セルジオ ペレス
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

セルジオ ペレスの最新ニュース

グリッド
リスト

F1チームの移籍は想像以上の難しさ……ペレス「ドライバーですら過小評価してしまう」

セルジオ・ペレスは2021年にレーシングポイントからレッドブルへ移籍したが、この”チームを変更する”という行為の難しさは過小評価されていると主張した。

徹頭徹尾フェルスタッペンのサポートに徹したペレス「正直王座争いには干渉したくなかったけど……チームのために戦うのが僕の仕事」

レッドブルのセルジオ・ペレスは、チームメイトのマックス・フェルスタッペンのF1タイトルを獲得を手助けできたことを喜ぶ一方で、レース中には色々な考えが頭をよぎったと語った。

【ギャラリー】ホンダF1第4期活動、その全勝利を写真で振り返る

F1の2021年シーズンを最後に、2015年からパワーユニット供給を行なってきたホンダが撤退し、F1活動を終了させる。第4期とも称される6年間のF1活動における、ホンダPU勢の勝利の歴史を振り返る。

予選5番手セルジオ・ペレス「戦える余地は十分にある」決勝はまだまだチャンスあり? 

F1サウジアラビアGPの予選で、5番手となったレッドブルのセルジオ・ペレス。彼は予選Q3でのタイヤの扱い方が良くなかったと振るわない結果となった要因を分析しつつ、決勝に向けては「戦える余地は十分にある」と語った。

レッドブル、ペレスが上位を争うことが「是が非でも必要」……タイトル争いの重要な”鍵”

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、チームがチャンピオンシップを獲得するためには、残り2レースでセルジオ・ペレスが最前線を争うことを「是が非でも必要としている」と語る。

超熾烈な2021年タイトル争い、鍵を握るのはボッタス?……元F1ドライバー、ブランドルの指摘

元F1ドライバーのマーティン・ブランドルは、今季のような僅差のタイトル争いではセカンドドライバーが重要だと指摘。その中でも、残り2戦ではメルセデスのバルテリ・ボッタスが大きな鍵を握っている可能性が高いと語る。

ペレス、スプリント予選への否定的な考えは変わらず「リスクを冒す価値がない」

レッドブルのセルジオ・ペレスは、今季最後のスプリント予選レースを終えたが、あまりアクションが見られないとして、フォーマットへの否定的な意見を変えていない。

ついに見つけたフェルスタッペンの“僚友”……レッドブル・ホンダ代表、ペレスは「夏休み明けからマシンに対して自信をつけた」

レッドブル・ホンダのクリスチャン・ホーナー代表によると、今季からチームに加入したセルジオ・ペレスはサマーブレイク以来自信をつけ、「期待通りのパフォーマンス」をチームにもたらしているという。

ペレス、母国での初表彰台も”ちょっぴり残念”「ワンツーフィニッシュを狙えるペースはあった」

セルジオ・ペレスは、F1メキシコGPでルイス・ハミルトンとの2位争いに敗れ、レッドブルがワンツーフィニッシュを逃したことを「少し残念」と語った。

レッドブル、母国メキシコGP決勝でのペレスへ対するチームオーダーの可能性を認める

レッドブル・ホンダは、マックス・フェルスタッペンが今季のタイトルを逃すリスクを考慮し、母国メキシコGPを迎えたセルジオ・ペレスにチームオーダーを課さないことは愚かだと考えているようだ。

ペレス、予選後まで”チームオーダー”については考えず「チームは僕も全面的にサポートしてくれる」

レッドブルのセルジオ・ペレスは、地元メキシコGPでのチームオーダー発令の可能性について、レース前夜までチームと話し合う意味はないと考えている。

ペレスに表彰台を諦めさせ、ハミルトンからFLポイントを”奪い”に行かせるのは酷だった? レッドブル説明

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、F1アメリカGPでセルジオ・ペレスにファステストラップを獲得させ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)から1ポイントを奪いにいかなかった理由を説明した。

ペレス、体調不良の”サバイバルモード”でも好アシスト「人生で最も長いレースだった……」

レッドブルのセルジオ・ペレスは、F1アメリカGP決勝で体調不良に悩まされながらも3位を獲得。人生で最も長いレースだったと語った。

タイトル狙う僚友を援護した仕事人ペレス、ハミルトンとのバトルは「最悪のタイミングだった」と振り返る

F1トルコGPで3位表彰台を獲得したセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)は、レース中盤でのルイス・ハミルトン(メルセデス)とのバトルを振り返り、「最悪のタイミングだった」と語った。

ペレス、レッドブルとの1年契約もプレッシャーはゼロ「仮に長期契約でもレースのことしか頭にない」

セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)は、チームとの契約延長は単年に留まったものの、パフォーマンスに対するプレッシャーはないと考えていた。

ペレス、”退屈”なスプリント予選に不満「今のフォーマットは、F1にとってメリットがない」

レッドブルのセルジオ・ペレスは、F1のスプリント予選レースはドライバーにとってもファンにとっても「とてもつまらない」ものであり、現在のフォーマットではシリーズに「何ももたらさない」と考えている。

レッドブル代表、フェルスタッペンを”アシスト”したペレスの働きを称賛「重要な役割を果たしてくれた」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、イタリアGP予選で自身のタイムを0.5秒ほど犠牲にし、チームメイトをアシストしたセルジオ・ペレスを称賛した。

ピットレーンスタートから殊勲の8位入賞。セルジオ・ペレス「新PUも手に入ったし、賢明なレースだった」

F1第13戦オランダGPでピットレーンスタートから8位となったレッドブルのセルジオ・ペレス。彼はレースでは多くのリスクを背負ってオーバーテイクを仕掛けていくしかなかったと語った。

ペレス、4基目PU投入でオランダGPは最後尾スタート? 予選16番手に“失うもの”少ないと判断か

レッドブル・ホンダは、F1オランダGPでセルジオ・ペレスのパワーユニットを交換する予定だと見られている。その場合ペレスは決勝を最後尾からスタートすることになる。

セルジオ・ペレス、痛恨の予選Q1敗退「僕らはいくつかの判断を誤った」

F1第13戦オランダGPの予選で、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)は痛恨の予選Q1敗退を喫した。曰く、いくつかの判断を誤ったことがこの結果を招いたという。

ペレス、レッドブルとの契約はシーズン序盤に決まっていたこと「実は夏休みのかなり前から既に知っていた」

レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、F1がサマーブレイクに入る前から2022年の契約延長が決まることを知っていたという。

レッドブル、セルジオ・ペレスと1年契約延長を発表。新時代の2022年もフェルスタッペンとコンビ

レッドブルはセルジオ・ペレスとの契約を1年延長することで合意。ペレスは2022年末までチームに留まることとなった。

セルジオ・ペレス、シーズン後半「もっとマシンに慣れ、力強く戦いたい」と意気込み。ホンダにタイトルをプレゼントしたい……とも

レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、今週末のF1ベルギーGPから始まるシーズン後半戦に向けて意気込みを語り、コンストラクターズチャンピオンを獲得することで、ホンダの貢献に報いたいと語った。

ペレス、レッドブルのヘルムート・マルコの”毒舌”は「今も気に入っている」

セルジオ・ペレスは、何事も正直に発言するレッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコのやり方について、気に入っていると語った。

レッドブル陣営、来季もドライバーラインアップ継続が濃厚か。レッドブル代表「我々は”良い状態”にある」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、セルジオ・ペレスの仕事ぶりを称賛しており、姉妹チームのアルファタウリを含め、現行のドライバーラインアップに満足していると語った。

レッドブルのマシンは「まるで違うカテゴリーみたい」 ペレスがRB16Bへの適応に苦労した理由

セルジオ・ペレスは、今季新加入したレッドブルのマシンに適応するのは、予想していたよりも遥かに難しかったと語る。

ペレスには次戦3基目のPU投入もやむなしか……レッドブル代表「他車が原因だから、ホンダにとっても苛立たしいこと」

レッドブルは、F1第11戦ハンガリーGP決勝の1周目で当てられた衝撃により、セルジオ・ペレスのマシンに搭載されているホンダF1製パワーユニットをまた失うことになったのではと危惧している。

セルジオ・ペレス、2022年レッドブル残留に自信「他のチームを探す理由は何もない」

セルジオ・ペレスはレッドブルにおいて“非常に快適なポジション”を確保しているため、2022年に向けて他チームのシートを探す理由は何処にもないと自信を見せた。

ホンダPU勢には試練のF1イギリスGP。田辺TD「ここがターニングポイントだったと言われないよう、今後も全力を尽くす」

イギリスGPでは角田裕毅のみが入賞となったホンダPU勢。田辺豊治F1テクニカルディレクターは「非常に残念な結果」としながらも、これがターニングポイントにならないようにしたいと語った。

ペレス、イギリスGP決勝はピットレーンスタートに。リヤウイングとPUコンポーネント交換

F1第10戦イギリスGP決勝で、セルジオ・ペレスはリヤウイングに変更を加えたことで、ピットレーンからのスタートを切ることになった。

セルジオ・ペレス、初のスプリント予選は”ほろ苦い”結果。「乱気流に苦戦した」と説明

レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスはF1第10戦イギリスGPのスプリント予選レースでスピンを喫し、最終的にはガレージに戻ってレースを終えたが、乱気流がスピンの原因となったと説明している。

レッドブルのペレス、予選Q3でタイム抹消も5番手「金曜日1日で、マシンを大きく前進させることができた」

F1イギリスGPの予選で5番手となったレッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、ベストタイムが抹消になったのを悔やみつつも、FP1からマシンを大きく改善することができたと語った。

ペレス、レッドブルRB16B”独自のセットアップ”の方向性を模索中「徐々に答えが見つかり始めている」

レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、今季のマシンRB16Bを乗りこなすために、チームメイトのマックス・フェルスタッペンとは異なるセットアップを試しているという。

レッドブル・ホンダのペレス、ルクレールを2度コース外に追いやった自身の走りに納得いかず

レッドブルのセルジオ・ペレスは、F1オーストリアGPでシャルル・ルクレールを2度コース外に押し出したことに関して申し訳ないと思っているようだ。

ホンダF1、5連勝達成。ホンダ田辺テクニカルディレクター「非常に力強いレース展開……良い形で進んでいる」

レッドブル・ホンダは、F1オーストリアGPを完勝したことでモナコからの連勝記録を5に伸ばした。レース後、ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターがオンライン会見に応じ、そのレースを振り返った。

大胆な2ストップ戦略も表彰台逃したレッドブル・ホンダのペレス、0.5秒差の4位に「ピット作業のロスがかなり響いた」

F1第8戦シュタイアーマルクGPで2ストップ戦略を取り3番手のバルテリ・ボッタスに迫るも抜き切れず、4位に終わったレッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、1回目の「ピット作業でのロスが結果に大きく影響した」と語った。

ホンダF1、1991年以来の4連勝。田辺テクニカルディレクター「この流れを維持し、来週も勝利したい」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがF1シュタイアーマルクGPで勝利。これによりチームとホンダは、4連勝を達成することになった。ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、同じレッドブルリンクで行われるオーストリアGPでも勝利したいと語った。

ホンダF1、全4台が予選トップ8入り。田辺TD「ロングランのペースも良い。最大限の準備を続けていく」

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、シュタイアーマルクGPの予選を終えてコメントを発表。決勝でも良いレースができるよう、最大限の準備をしていくと語った。

レッドブル残留、間違いなし? 好調ペレス、チームとの”自然でスムーズ”な契約交渉を臨む

レッドブルへの適応が進み、好結果を出し始めているセルジオ・ペレスは、チームとの新たな契約に関する交渉がスムーズに進むことを期待している。

レッドブル・ホンダのペレス連続表彰台「ハミルトンを抜いて1-2フィニッシュするまで、あと3周必要だった」

F1フランスGPで3位に入ったレッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、メルセデスのルイス・ハミルトンを抜いてチームの1-2フィニッシュを達成するまであと3周だったと語り、次のレッドブルリンク2連戦ではそれを実現したいと語った。

FIA、ペレスがトラックリミット違反の対象にならなかった理由を説明……開幕戦の事件とは決定的な違い

FIAは、F1第7戦フランスGP決勝でレッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスがレース終盤にメルセデスのバルテリ・ボッタスをオーバーテイクした後に、大きく縁石の外に出たにも関わらず、ペナルティの対象にならなかった理由を説明した。

前戦優勝のセルジオ・ペレス、F1フランスGP予選では4番手「ミスで理想的なアタックできず……でも僕の”長所”は決勝」

レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、F1フランスGPの予選Q3でミスがあり、フロントロウを逃したことを悔やみつつも、決勝での巻き返しを誓った。

予選の“紳士協定破り”横行にセルジオ・ペレス怒り「どんどん悪くなってきている」

レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは予選における既存の“紳士協定”が必ずしも尊重されていないことについて話し合いを行なうことを希望している。

レッドブル移籍後初優勝のペレス、“前任”アルボンの献身に感謝「こんなに色々教えてくれるなんて思わなかった」

セルジオ・ペレスは、レッドブルF1の“前任”であるアレクサンダー・アルボンについて、情報開示などにおける寛容さやサポートの厚さに感銘を受けたと語り、今季のレッドブルの成功における一端を担っていると称賛した。

ついにレッドブルでコツを掴んだ? ペレス「他のコースでパフォーマンスを発揮できない理由はない」

レッドブルのセルジオ・ペレスは、F1アゼルバイジャンGPでの好調を他のサーキットに持ち越すことができない理由はないと語った。

レッドブル代表、チーム加入後初優勝のペレスは「予想以上の仕事をしてくれている」と絶賛

レッドブル・ホンダのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、アゼルバイジャンGPでのセルジオ・ペレスは、期待以上の働きをしたと考えている。

レッドブル・ホンダのペレス、“ジェットコースター”のようなレース優勝を喜ぶも「まだ伸び代が残っている」

F1第6戦アゼルバイジャンGPで、今季から加入したレッドブル・ホンダで初優勝を遂げたセルジオ・ペレスは、大荒れとなったレースでの勝利を喜んでいるものの、更に成長できると考えているようだ。

実はレッドブル・ホンダ全滅の可能性もあった……? 優勝のペレスは「油圧トラブルを抱えていた」とホーナー

F1アゼルバイジャンGPで優勝したセルジオ・ペレスはチェッカー直後にマシンをストップさせたが、レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナー曰く、ペレスは油圧トラブルを抱えていたようだ。

レッドブル・ホンダのペレス、速さを活かせなかった予選を悔やむ「最低でもフロントロウには行けたはず……」

F1アゼルバイジャンGPで予選7番手に終わったセルジオ・ペレスは、フロントロウを獲得できなかったことに「非常にイライラする」と語った。

レッドブル好発進。トップタイムのペレス、ついにレッドブルのマシンを”理解”した?

F1第6戦アゼルバイジャンGPの初日を首位で終えたセルジオ・ペレスは、レッドブルのマシンをようやく理解できたと考えており、今季最高の金曜日を過ごしたと語った。

レッドブルF1、ペレスとの契約延長検討は”夏休み”以降「今は来年のドライバーを考えていない」

レッドブルは、今季からチームに加入したセルジオ・ペレスについて、契約延長に関する話し合いは夏以降になるという。

シンクロ率上昇中……レッドブル・ホンダ適応進むペレス、残る課題は「予選ペースだけ」

今シーズンからレッドブル・ホンダに加わったセルジオ・ペレスは、開幕からの5戦を通じてマシンへの順応を進めている。F1第5戦モナコGPで4位という結果に満足しているものの、課題は「予選ペース」にあると考えているようだ。

【F1分析】ハミルトンがアンダーカットできず、オーバーカットを許したこれだけの理由

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1モナコGPでアンダーカット作戦を成功させることができず、逆にオーバーカットを許してしまったことで、7位に終わった。その原因をラップタイムの推移から紐解く。

ホンダF1、1992年以来のモナコ勝利。田辺豊治TD「速さと幸運……その両方を味方に、どんな形でも勝たなきゃいけない」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが勝利した、2021年のF1モナコGP。ホンダにとってはあのアイルトン・セナによる1992年以来のモナコGP勝利となった。

セルジオ・ペレスのボディガードが銃撃される事件が母国メキシコで発生「僕の家族は無事だ」

F1モナコGPの予選日に、メキシコではセルジオ・ペレスとその兄のボディガードを務める男性が銃撃を受けたようだ。

ペレス、レッドブルからのプレッシャーは無し?「何が求められているかは分かっている」

レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、好パフォーマンスを見せなくてはならないというプレッシャーは、チームからではなく自分自身から生まれていると語った。

ヘルムート・マルコの“正直な”アプローチ、新参ペレスは歓迎「F1界ではあまり無いコト」

2021年にレッドブルF1へ加入したセルジオ・ペレスは、ヘルムート・マルコの正直なアプローチを気に入っていると語った。

ペレスの奮起を期待するレッドブル「彼が上位を走っていれば、ハミルトン2回目のピットストップを阻止できたはず」

レッドブルは、メルセデスに対する戦略の優位性を失わないために、セルジオ・ペレスが先頭集団に加わることを”喉から手が出るほど”強く求めていると語る。

できることは全てやった! 5位のペレス、課題はやはりマシンへの適応「今すぐにもう一度レースがしたい」

F1第4戦スペインGPで5位となったレッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、スピードを上げるのに時間がかかっていることが今の課題だと語った。

レッドブルのペレス、予選8番手に沈んだ原因は肩の不調か「決勝では100%の状態に戻れるはず」

セルジオ・ペレスは、左肩に問題を抱えていたことがF1スペインGP予選での苦戦に繋がったと考えている。