F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
00 時間
:
30
:
38
MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
9 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
2 days

DTMホッケンハイム:金曜FPはウィットマン首位。SGT勢はバトン15番手が最上位

シェア
コメント
DTMホッケンハイム:金曜FPはウィットマン首位。SGT勢はバトン15番手が最上位
執筆:
2019/10/05 2:44

DTM最終戦ホッケンハイムの金曜フリー走行は、BMWのマルコ・ウィットマンが首位。スーパーGT勢はホンダのジェンソン・バトンが最上位だった。

 DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)最終戦ホッケンハイムの金曜フリー走行が2セッション行われ、BMWのマルコ・ウィットマンがトップタイムをマークした。今回ゲスト参戦しているスーパーGT勢の中では、ホンダのジェンソン・バトンが15番手で最上位となった。

 4日(金)午前中に行われたセッションはウエットコンディション。ハンコックのウエットタイヤを初めて試したスーパーGT勢にとっては試練のセッションとなった。レクサスのニック・キャシディがザックス・カーブでクラッシュし、日産の松田次生も同様のインシデントに見舞われたのだ。

 キャシディはわずか3周、松田は17周でセッションを終えることとなった。一方、ホンダのバトンは周回を重ねデータ収集。最終的にバトンは、トップとなったティモ・グロック(BMW)から2.6秒遅れの16番手でセッションを終えた。

 午後のセッションでは路面コンディションが良くなり、全体的にペースが上がった。レクサスLC500には平川亮が、日産GT-Rにはロニー・クインタレッリが乗り込んだ。午前中のクラッシュの影響で、LC500のボンネットは塗装されていない状態のパーツを搭載。平川は17番手、クインタレッリは21番手だった。

 このセッションでは、R-モータースポーツのポール・ディ・レスタが最終コーナーでクラッシュ。オンボード映像では、ディ・レスタがターンインした際に、ステアリングコラムが動いてしまっているのが確認された。

 ディ・レスタのマシン処理が終わると、ウィットマンが2度ベストタイムを更新。2019年王者に輝いたレネ・ラスト(アウディ)を0.6秒上回り、この日の総合トップタイムである1分29秒881を記録した。

 セッション終了時には、DTMのレースフォーマットに慣れていないスーパーGT勢のために、セーフティカー走行とリスタートの練習が行われた。

Read Also:

【リザルト】DTM最終戦ホッケンハイム:金曜フリー走行2回目

順位 # ドライバー クルマ タイム
1 11 Germany Marco Wittmann BMW M4 Turbo DTM 1'29.881  
2 33 Germany René Rast Audi RS 5 Turbo DTM 1'30.489 0.608
3 16 Germany Timo Glock BMW M4 Turbo DTM 1'30.583 0.702
4 53 United Kingdom Jamie Green Audi RS 5 Turbo DTM 1'30.656 0.775
5 51 Switzerland Nico Müller Audi RS 5 Turbo DTM 1'30.916 1.035
6 99 Germany Mike Rockenfeller Audi RS 5 Turbo DTM 1'30.962 1.081
7 25 Austria Philipp Eng BMW M4 Turbo DTM 1'31.026 1.145
8 21 Brazil ピエトロ フィッティパルディ Audi RS 5 Turbo DTM 1'31.113 1.232
9 7 Canada Bruno Spengler BMW M4 Turbo DTM 1'31.151 1.270
10 28 France ロイック デュバル Audi RS 5 Turbo DTM 1'31.253 1.372
次の記事
ニック・キャシディ「ずっと間近で観ていたDTMに出られるのが嬉しい」

前の記事

ニック・キャシディ「ずっと間近で観ていたDTMに出られるのが嬉しい」

次の記事

DTMに挑戦するスーパーGT勢。対峙の”鍵”はやはりハンコックタイヤへの理解

DTMに挑戦するスーパーGT勢。対峙の”鍵”はやはりハンコックタイヤへの理解
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ DTM
イベント Hockenheim
ドライバー Marco Wittmann
執筆者 Tom Errington