F1開幕戦中止を受け、ホンダがコメント「残念だが、F1の決断を支持する」

F1開幕戦オーストラリアGPの中止を受けて、ホンダがプレスリリースを発表。今回のF1側の決定を支持すると述べた。

F1開幕戦中止を受け、ホンダがコメント「残念だが、F1の決断を支持する」

 マクラーレンのチームスタッフに新型コロナウイルスの感染者が確認されるなど、F1開幕戦オーストラリアGPは開催の危機に瀕していたが、セッション開始2時間前に中止が正式発表された。

 レッドブルとアルファタウリにパワーユニットを供給するホンダはこの決定を受けて、プレスリリースを発表。本田技研工業株式会社のブランド・コミュニケーション本部長である森山克英が代表してコメントを寄せた。

「今回のF1開幕戦、オーストラリアグランプリの開催中止の決定は、現在の状況を鑑みれば正しい判断だと考えており、ホンダとして主催者およびF1の決断を支持します」

「ファンの皆さま同様に、ホンダ、そしてF1にかかわるすべての人々がレースを愛しており、開幕戦を待ち遠しく感じてきました。一方で、ファンの皆さまや関係者、チームメンバーの健康と安全、そして公衆衛生以上に優先されるものはありません」

「レースをできないことは非常に残念ですが、また皆さまの前で安全にレースができる状況に少しでも早く回復することを願っています」

 3月12日(木)にマクラーレンのチームスタッフ1名に新型コロナウイルスの陽性反応が出た後、FIAやチーム代表らによる緊急の会議が行なわれた。そこで多くのチームが開催に反対したことで、最終的には13日(金)朝にキャンセルが決定した。

 なお、レッドブルとアルファタウリ、レーシングポイントの3チームは、レース開催に意欲的であった数少ないチームだった。彼らは中止がアナウンスされるまで真剣に準備を進めていたが、開幕戦を戦うことは叶わなかった。

 
 

Read Also:

シェア
コメント
新型コロナの影響で中止のオーストラリアGP、開催を支持したのは3チーム……

前の記事

新型コロナの影響で中止のオーストラリアGP、開催を支持したのは3チーム……

次の記事

シーズン開幕がさらに遅れるのは避けられないかも……レッドブル代表が語る

シーズン開幕がさらに遅れるのは避けられないかも……レッドブル代表が語る
コメントを読み込む