F1サクヒールFP3:フェルスタッペン首位も予選は激戦の予感。ガスリー3番手

F1サクヒールGPのフリー走行3回目が行なわれ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がトップタイムを記録した。

F1サクヒールFP3:フェルスタッペン首位も予選は激戦の予感。ガスリー3番手

 F1第16戦サクヒールGPのフリー走行3回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)で、タイムは54秒064だった。

 バーレーン・インターナショナル・サーキットの超高速レイアウト、“アウター・サーキット”で行なわれている今回のサクヒールGP。初日は新型コロナウイルス陽性となったルイス・ハミルトンの代役、ジョージ・ラッセル(メルセデス)がFP1、FP2共にトップタイムを記録して見せた。また、レッドブル、アルファタウリのホンダ製パワーユニット勢も、FP1、FP2共に4台トップ10に食い込んだ。

Read Also:

 そして迎えた予選日。気温25℃、路面温度30℃というコンディションでFP3がスタートした。最初の10分間はロマン・グロージャン(ハース)の代役、ピエトロ・フィッティパルディのみがコースインし、ソフトタイヤで周回した。フィッティパエルディのベストタイムは56秒249だった。

 開始15分過ぎになると、ランド・ノリス(マクラーレン)がコースインしたのを皮切りに徐々にコース上のマシンが増えていった。ソフトタイヤを履いたシャルル・ルクレール(フェラーリ)が55秒253でトップに立ち、ハードタイヤを履いたダニエル・リカルド(ルノー)が55秒311で2番手に続いた。

 その後、上位陣もタイム計測を開始。バルテリ・ボッタス(メルセデス)がソフトタイヤで55秒010を記録してトップに立つと、フェルスタッペンがハードタイヤで55秒194をマーク。ボッタスに肉薄して見せた。

 初日好調だったラッセルは2度目のアタックで55秒000をマークしてトップに立ったが、すかさずボッタスが54秒880を記録してそれを上回った。3番手以下にはハードタイヤのフェルスタッペン、ダニール・クビアト(アルファタウリ)、ピエール・ガスリー(アルファタウリ)が続き、セッションは折り返しとなった。

 ボッタスは自らのトップタイムを54秒523に更新。その後各車はセッション終盤に向けてピットに戻ったが、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)のみが早々に2セット目のタイヤに履き替えてコースに。54秒858で2番手につけた。

 その後、メルセデスの2台も2セット目のソフトタイヤでのアタックを開始。ボッタスが54秒270、ラッセルが54秒664をマークしてワンツー体制を築いた。ただボッタスのタイムは、最終コーナーでコースオフしながら計測したモノであり、まだ伸び代がありそうだった。

 セッション最後の15分間は、各車の予選を想定したアタック合戦がさらに加速。立て続けにタイムが更新されていった。アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィが54秒845で3番手に食い込むと、ノリスも54秒606でメルセデスの2台に割って入る2番手タイムを記録するなど、中堅チームの面々がタイムシートの上位に顔を出す場面もあった。

 そんな中、この日初めてソフトタイヤを投入したフェルスタッペンが54秒064をマーク。ボッタスのタイムを塗り替えた。同じくセッション前半はハードタイヤでロングランを行なっていたガスリーも、ソフトタイヤで54秒427と3番手タイムをマークした。

 ここでFP3は終了。フェルスタッペン、ボッタス、ガスリー、エステバン・オコン(ルノー)、ノリスとトップ5の面々はチームが分かれた。6番手のアレクサンダー・アルボン(レッドブル)は上位陣ではただひとりミディアムタイヤでベストタイムを刻んでおり、予選に向けて注目の存在だ。初日トップタイムのラッセルは7番手に終わった。

 なお、トップのフェルスタッペンから15番手のベッテルまでのタイム差はわずか0.794秒であり、予選は熾烈な戦いとなることが予想される。

 

Read Also:

順位 ドライバー 周回数 タイム 前車との差 平均速度
1 Netherlands マックス フェルスタッペン 23 54.064     235.920
2 Finland バルテリ ボッタス 20 54.270 0.206 0.206 235.024
3 France ピエール ガスリー 24 54.427 0.363 0.157 234.346
4 France エステバン オコン 21 54.453 0.389 0.026 234.235
5 United Kingdom ランド ノリス 15 54.606 0.542 0.153 233.578
6 Thailand アレクサンダー アルボン 22 54.629 0.565 0.023 233.480
7 United Kingdom ジョージ ラッセル 20 54.664 0.600 0.035 233.330
8 Mexico セルジオ ペレス 20 54.678 0.614 0.014 233.271
9 Canada ランス ストロール 18 54.693 0.629 0.015 233.207
10 Spain カルロス サインツ Jr. 16 54.720 0.656 0.027 233.092

シェア
コメント
F1サクヒールFP3速報:フェルスタッペンがトップ。ガスリー3番手

前の記事

F1サクヒールFP3速報:フェルスタッペンがトップ。ガスリー3番手

次の記事

【動画】F1第16戦サクヒールGP FP3ハイライト

【動画】F1第16戦サクヒールGP FP3ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント サクヒールGP
サブイベント フリー走行3回目
執筆者 戎井健一郎