ハミルトン、右腕の離脱でマネジメントチームを再編成。“3つ目の自宅”もイギリスに確保

ルイス・ハミルトンは、長年右腕として連れ添ってきたマーク・ハインズの離脱に伴い、マネジメントチームの再編を行なうようだ。

ハミルトン、右腕の離脱でマネジメントチームを再編成。“3つ目の自宅”もイギリスに確保

 ルイス・ハミルトンはこれまで、1999年のイギリスF3王者であるマーク・ハインズと共に仕事をしてきたが、ふたりはその関係を解消することになったようだ。

Read Also:

 ハインズはハミルトンがジュニアカテゴリーでレースをしていた頃からの友人で、ハミルトンの信頼できる相談相手であると同時に、ハミルトンのドライバーキャリアやビジネスを支えるマネジメント会社『プロジェクト44』の運営にも携わっていた。

 ハインズは2021年シーズン開幕を前に別の分野に関わっていくことを決断し、ハミルトンと別々の道を歩むこととなった。マネジメント体制を見直す必要が出てきたハミルトンだが、曰くハインズとの関係解消は友好的なものだったという。

Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 and Marc Hynes

Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 and Marc Hynes

Photo by: Sutton Images

「マークは僕の親友のひとりであり、これからも親友であり続ける」

 ハミルトンはそう語った。

「彼は他の素晴らしいことに携わるため、そこに移ることになる」

「僕たちは素晴らしいパートナーシップを築いてきたし、彼が僕と一緒に成し遂げた仕事の数々には本当に感謝している」

「僕は今ちょっとした組織再編をしているところで、将来的に僕たちがまた仕事できるようなプランも立てている。短期的には誰かがその穴を埋めることになるだろうけど、そこは僕自身が考えていくよ」

 2013年からメルセデスに在籍しているハミルトンは、2021年シーズンに向けてチームとの契約を1年だけ延長した。彼はモナコとアメリカのコロラドに自宅を構えているが、母国イギリスにも追加の拠点を設けるようだ。

「僕は多くのドライバーと同じように、”夢のような場所”モナコに住んでいる」とハミルトン。

「イギリスにも家を構えるんだけど、準備が整うのが本当に楽しみだよ。イギリスに帰った時に、ようやく自分の家と呼べるような場所ができるんだ」

「僕たちは1年を通して大半の時間をホテルで過ごしてきたけど、それは特段楽しいものではないし、それよりは良いよね。だからこれは何か素晴らしいことの始まりだと思う。自分の家族を呼ぶこともできるし、将来的には家族も持てるしね」

 

Read Also:

シェア
コメント
テストで新車W12に“不安定さ”露出のメルセデス、すぐに解決策は出ない?

前の記事

テストで新車W12に“不安定さ”露出のメルセデス、すぐに解決策は出ない?

次の記事

元F1ドライバーのタルソ・マルケス、新型コロナ感染で重篤な症状に苦しむ「一時は死を覚悟」

元F1ドライバーのタルソ・マルケス、新型コロナ感染で重篤な症状に苦しむ「一時は死を覚悟」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ルイス ハミルトン
チーム メルセデス