F1カタールFP3速報:ボッタスがトップ。フェルスタッペン3番手、角田裕毅10番手

F1第20戦カタールGPのフリー走行3回目が行なわれ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイム。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は10番手だった。

F1カタールFP3速報:ボッタスがトップ。フェルスタッペン3番手、角田裕毅10番手

 F1第20戦カタールGPのフリー走行3回目が、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行なわれた。トップタイムをマークしたのは、メルセデスのバルテリ・ボッタスだった。

 ボッタスは、1分22秒310をマーク。2番手はチームメイトのルイス・ハミルトンが0.078秒差で続いた。

 レッドブル・ホンダは、マックス・フェルスタッペンは終盤のアタックで3番手。ボッタスとは0.341秒差をつけられた。セルジオ・ペレスは、5番手となった。 

 アルファタウリ・ホンダは、2台共にトップ10入り。ピエール・ガスリーが4番手、角田裕毅は10番手につけている。

 
Read Also:
シェア
コメント
パーツの寿命か性能追求の弊害か……レッドブル・ホンダの“パタパタ”はためくDRSには何が起こっているのか?
前の記事

パーツの寿命か性能追求の弊害か……レッドブル・ホンダの“パタパタ”はためくDRSには何が起こっているのか?

次の記事

メルセデスF1「こんなにリラックスしたボッタス、見たことがない」アルファロメオでの複数年契約の効果テキメン?

メルセデスF1「こんなにリラックスしたボッタス、見たことがない」アルファロメオでの複数年契約の効果テキメン?
コメントを読み込む