F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
25 9月
FP3 まで
12 時間
:
33
:
58
09 10月
次のセッションまで……
13 days
23 10月
次のセッションまで……
27 days
31 10月
次のセッションまで……
35 days

フェルスタッペン、データ異常が見つかりスペインGP決勝を前にPUを交換。ペナルティはなし

シェア
コメント
フェルスタッペン、データ異常が見つかりスペインGP決勝を前にPUを交換。ペナルティはなし
執筆:

レッドブルのマックス・フェルスタッペンはPUにデータ異常が発見されたため、スペインGP決勝に先立ち、以前使用していたコンポーネントに交換した。

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンのマシンは、パワーユニット(PU)のデータに異常が見つかったため、夜間に交換作業を実施。以前使用していたICE(エンジン)、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-Kを再び搭載した。

 このPU交換に伴うペナルティはない。

 レッドブルの広報担当は、motorsport.comに次のように語った。

「マックスのPUからデータ異常が見つかった後、以前使用したPUに変更するのが最善であると判断し、FIAから許可を得た」

 レッドブルのメカニックは、ブレーキ・バイ・ワイヤのユニットや足回りのパーツ交換も実施している。これは、予選の早い段階でフェルスタッペンが「クルマが変な感じだ」と言及したことに関連しているようだ。

 また、ルイス・ハミルトン(メルセデス)は予選Q2で使用し、スタートタイヤとなっていたソフトタイヤの左フロントがダメージを受けていることが分かり、FIAの承認の下、同様の走行距離のタイヤと交換することを許可された。

Read Also:

フェルスタッペン、初の連勝なるか? F1第6戦スペインGP:決勝ライブテキスト

前の記事

フェルスタッペン、初の連勝なるか? F1第6戦スペインGP:決勝ライブテキスト

次の記事

F1スペインGP決勝速報:ハミルトンが今季4勝目。フェルスタッペンは2位

F1スペインGP決勝速報:ハミルトンが今季4勝目。フェルスタッペンは2位
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント スペインGP
ドライバー マックス フェルスタッペン
執筆者 Adam Cooper